読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市の西側から、【M's Clearer】が伝え、届けたいことを。

破産となった「てるみくらぶ」。ツアー申込者(当事者)の現状報告と通常運転。

【進捗報告】 件の「てるみくらぶ」について。 先ほど、てるみくらぶのツアー代金を決済したクレジットカード会社へ問い合わせました(ツアーは4月の中旬、海外のツアーを申し込んでいます)。 で、肝心の引き落としはどうなったか・・・・といいますと

時事ネタ強し。~だからこそ、ぼくは時事ネタにこだわりたくない~

先日の大雪で降った雪はどこへ行ったのやら。 というくらい、きょうは暖かい1日でした。 午後、山下達郎のサンデーソングブック(サンソン)を聴いた後に駐車場の除雪をしに行ったのですが、すぐに暑くなってしまいました。 駐車場の雪もシャーベット状になっ…

まさしく寝耳に水。「てるみくらぶ」騒動の当事者になってしまいました。

この時期にしては30年ぶりくらいに30cmを超える積雪があった札幌です。 JRの運行に支障が出たり、道路も混乱していたようです。 ベランダにも湿気を含んだ雪がどっさりと積もり、せっせと雪かきしました。 駐車場を見てみると、ひどいところでタイヤがす…

近いようで、遠い場所へ。東北の最たる地、青森へ~ ダンマの思い出⑭

仙台駅付近から再び高速バスに乗り、向かった先は「青森」。 このささやかな旅の、最終地点になります。 千葉県で10泊11日の合宿を終えた後に東京で2泊、そして仙台で1泊しました。最後の青森では2泊を予定しています。全行程で2週間という長さになりました。…

1万円の買い物のあとに、3.190円の追加購入。痛いけど、痛くないの。

先日、しこたま本を購入したことは過去の記事で書きました。 maruyamabase.hatenablog.jp 個人的には、美味しい食事をいただくよりも、書籍をしこたま購入することにかなりの興奮と至福を味わいます(笑)。それほど書籍は色んな役割を持っていますし、その責…

多読の中間報告です。 その5

開始してからもう少しで半年が経過しようとしている「多読」。 そもそもは1冊の本を通しで読もうとするとどうしても「飽きて」しまうタイミングがあるため、それじゃあ合間に他の本を読んでいこうというので始めたもの。山あり谷ありではあるものの、着実に…

1万円で、本をしこたま買う。

春の訪れを告げるニュースが舞い込んできていますね。 東京では桜の開花が宣言されたとか。 札幌では北海道大学の後期日程の合格発表が行われるなど、新年度に向けて加速している印象を受けます。 また、報道では札幌・藻岩山付近の住宅街で熊の親子が出たら…

at the my stage.

春の到来を宣言する青空が この世界を覆い尽くす 冬の終わりを告知するかのように 滴り落ちる水滴がリズムを奏でる マンホールの周りからアスファルトが見え 木の根の周りからは大地と木々の生命が垣間見える 目には決して見えないが 目に見えるものの多くが…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その54

【Series Sideman of John Coltrane】 Tenor Conclave Four Tenor Saxes VICJ-2079 Prestige7074 1.Bob's Boys2.Just You,Just Me3.Tenor Conclave4.How Deep Is The Ocean

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その53

【Series Herbie Hancock】 Lite Me Up / Herbie Hancock SRCS-7030 1.Lite Me Up!2.The Bomb3.Gettin'To The Good Part4.Paradise5.Can't Hide Your Love6.The Fun Tracks7.Motor Mouth8.Give It All Your Heart

整理棚からひとつかみ。 ジャス編 その52

【Series Herbie Hancock】 Mr.Hands / Herbie Hancock SRCS-7029 1.Spiraling Prism2.Calypso3.Just Around The Corner4.4AM5.Shiftless Shuffle6.Textures parsonel Herbie Hancock(Emu polyphonic keyboard,Clavitar,Waves Minimoog,Minimoog,Prophet 5,O…

めったにちょさないから、しゃあないわ。

CSSに疎いわたくし。 ちょいちょいとやろうとしたところ、頭の中が「???」となったので一度保留にし、翌日改めて行うことにしました。 ここでやりたかったことは、画一的なフレームにあらかじめ決まった文字の大きさなどで収めるのではなく、カスタマ…

大規模な整理(祭り)をやってのけたなら、それ以降の整理は苦労を微塵にも感じない。

鼻と咽喉が少し落ち着いてきました。 とはいえ、処方箋に抗生物質が入っており、その副作用として「下痢」が予測されていたのですが、それが見事にヒットしまして(汗) 昨晩から1日、行ったり来たりの生活を送っています(笑) それも耐性がついてきたのか、よ…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その51

【Series Herbie Hancock】 Secrets / Herbie Hancock SRCS-9340 1.Doin'It2.People Music3.Cantelope Island4.Spider5.Gentle Thoughts6.Swamp Rat7.Sansho Shima parsonel Herbie Hancock(key)Bennie Maupin(sax,bcl)Ray Parker,Jr.(g)Wah Wah Watson(g)Pa…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その50

【Series Herbie Hancock】 Directstep / Herbie Hancock SRCS-9503 1.Butterfly2.Shiftless Shuffle3.I Thought It Was You personel Herbie Hancock(Rhodes EI-P,Clavinet,Probet,Yamaha CS-80,Mini-Moog,Sennheiser Vocorder)Bennie Maupin(ts,ss,lyricon…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その49

【Series Herbie Hancock】 Monster / Herbie Hancock SRCS-7028 1.Saturday Night2.Stars In Your Eyes3.Go For It4.Don't Hold It In5.Making Love6.It All Comes Round

【活動報告】7年目の3.11で行われた「きぼうのワークショップ」を担当してきました。

昨日、そして今日と、地下歩行空間では東日本大震災に関するシンポジウムや展示など、さまざまなイベントが催されました。 3月10日のもよう。 とくにきょう、3月11日は震災当日ということもあり、テレビ局アナウンサーによる朗読や、ニュース、ラジオなどで…

またおいで。わすれないから。

今週末の3月11日、東日本大震災から7年目の節目を迎えます。 札幌駅前通地下歩行空間(通称:チ・カ・ホ)では、前日の3月10日、そして3月11日と連続でシンポジウムを開催します。 場所は北3条交差点広場(西側)。 お時間のある方は、どうぞお立ち寄りください。

1ヶ月遅れの有言実行。でもやらないよりははるかにマシ。

きょうは晴れたり雪が降ったりと忙しい天気でした。 しかし、気温は比較的高かったため、雪が降っても「もうちょっと辛抱すれば」という気持ちが余計に高まるばかりです。雪で覆われているところはだんだんと少なくなってきましたし、民家の屋根に積もってい…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その48

【Series Sideman of John Coltrane】 Live In New York / Miles Davis and John Coltrane 32JDB133 Bandstand盤 1.Bye,Bye,Black Bird2.Four3.In Never Entered My Mind4.Walkin'5.Milestones6.So What personnel 1,2,4,5 Miles Davis(tp)John Coltrane(ts)…

ちゃくちゃくと、すすんでいる。

きょうから行われるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本対キューバ戦をテレビで鑑賞しているのですが、これがまたハラハラドキドキします(汗)。 北海道日本ハムファイターズの中田翔選手がまさかの盗塁を成功させたり、東京ヤクルトスワローズ…

春が気持ちを変えていく。

きょうは歩き疲れました。 札幌市営地下鉄大通駅から札幌駅までの間を往復して歩いてしまいました。 しまいました、という理由は、なんといっても「春」が近づいているからです。 札幌圏は先週最高気温が10度に届くかといった暖かさが続き、積雪が一気に減り…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その47

【Series Sideman of John Coltrane】 Thelonious Himself / Thelonious Monk VICJ-2116Riverside12235 1.April In Paris2.(I Don't Stand)A Ghost Of A Chance With You3.Functional4.I'm Getting Sentimental Over You5.I Should Care6.'Round Midnight7.A…

Kaki King(カーキ・キング)のギターテクニックは、枠という扉を「こじ開けた」。

ぼくが「ギター」という楽器で音楽を聴くようになってから、ひとつの大きな驚きの出逢いがありました。 それは、ギター奏者の代表格でもある「押尾コータロー」さんとの出逢い。 実際には間近でその演奏を聴いた、というのが正しい表現なのですが、その時の…

「卒業」を都合のいいように使うひとたち。

ニュースでは卒業を伝える内容がここ数日流れています。 その中では、最後の卒業式など、閉校や募集終了に伴う最後の生徒を送り出すといった、時代の流れを映し出す光景が出てきます。その内容はなんとも寂しいのものですが、その志を受け継いでいく人たちは…

がらくた整理は。

きょうまでに約10kg、70点近くに及んだ荷物の発送がひと段落しました。 それらの荷物はかつて自分がコレクションしていたもの。それはそれは大層大事に保管していました。 過去記事(この時点から少し増えています) maruyamabase.hatenablog.jp これを「手放…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その46

【Series Sideman of John Coltrane】 Cannonball Adderley Quintet In Chicago UCCU-5032 1.Limehouse Blues2.Stars Fell On Arabama3.Wabash4.Grand Central5.You're A Weaver Of Dreams6.The Sleeper personel Julian Cannonball Adderley(as)John Coltra…

【思い切って】ONE OK ROCK の≪We are≫の英文歌詞部分を和訳(意訳)してみた。

英語の楽曲を聴いて、感動して、ちょっと和訳してどんな歌詞なのかを知りたいな、というのは、外国語勉強の入口としてはままあるケースだと思います。 勉強しなさい!と言われてやるものほど、頭に入りにくいものはありません(汗)やっておけばよかったと後々…

チャンスがあるときにこそ。仙台、また来ます。~ダンマの思い出⑬~

梅雨が明けた頃に「ヴィパッサナー瞑想」の合宿を終え、ダンマーディッチャを後にしたぼくは、まず東京の友人を頼り、数日滞在した後に都市間高速バスを利用して宮城県仙台市へ移動することにしました。 前回の日記でも触れましたが、仙台には少なからず思い…

【活動報告】札幌市・永山記念公園にて雪遊びをしてきました。

きょうはもさっと雪が積もりましたが、それまでの数日間は気温がプラスになるなど、比較的過ごしやすい天気になっていました。 しかし時折強風が視界を奪うこともあり、札幌市の近隣にある長沼町という場所でホワイトアウトが原因と思われる事故が発生。 ま…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その45

【Series Herbie Hancock】 Thrust / Herbie Hancock SRCS-7025 1.Palm Grease2.Actual Proof3.Butterfly4.Spank-A-Lee parsonel Herbie Hancock(elp,D-6 clavinet,arp odyssey synth,arp solist synth,ahp 2600synth,arp string synth)Bennie Maupin(ss,ts,…

不具合去って、また不具合。

1週間ほど前のことだったと思うのですが、投稿したはずの日記が画面に反映されておらず、その日だけ抜けていた状態となっていたことを日記にして触れました。 maruyamabase.hatenablog.jp 明確には覚えていないのですが、状況としては下書きフォルダに格納し…

スピリチュアルは、魔法でもなければ、錬金術でもないのでは?

昨日は久々に歩いたため、今朝は少し遅い時間まで寝てしまいました。 加えて、正座をしていた足を延ばしたときに、足がつるようになりました(汗) ヤバイ、完全に運動不足です。 昨日は珍しく午前中からサツエキ(札幌駅)周辺に外出。道庁に赴いたり、ステラプ…

これまで届かなかったものが、しっかり行き渡るようになった日。

先日、久々に行った「スペース・クリアリング」。 この効果というか、恩恵のようなものを感じました。 そもそもの出逢いは、ガラクタ整理と空間浄化を紹介していた「カレン・キングストン」の著書にあります。この方はかなり前から「クリアリング」を提唱し…

【告知】がらくた整理・マンダラオラクルカードについて、新メニューのお知らせです。

2月も下旬に入り、時間の経過の速さを痛感している今日ですが、昨日家の掃除と空気の入れ換え、そして「スペースクリアリング」を行ったことで、その後の手仕事が捗りました。 その中には長期間手をつけなかった(手をつけるのが面倒に感じた)ことまでもが何…

多読の中間報告です。 その4

今回は昨年より始めている多読の中間報告ですが、読み終った本がダンボール3箱目に突入しました。 右に重なっている箱が、読み終えた本が入っている箱。 左が3箱目。 真ん中は、がらくた整理予定のCDやDVD。 1月・2月ともに本を読む気力というか、欲が…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その44

【Series Herbie Hancock】 Magic Windows / Herbie Hancock SRCS-9506 1.Magic Numer2.Tonight's The Night3.Everybody's Broke4.Help Yourself5.Satisfied With Love6.The Twilight Clone personel all tracksHerbie Hancock(EMU Polyphonic keyboard,Clav…

整理棚からひとつかみ。 インスト・サントラ編 その6

【Series Herbie Hancock】 Death Wish / Herbie Hancock 491981-2(輸入盤) 1.Death Wish(Main Title)2.Joanna's Theme3.Do A Thing4.Paint Her Mouth5.Rich Country6.Suite Revenge: A.Striking Back B.Riverside park C.The Alley D.Last Stop E.8th Avenu…

合計60点、総重量約7kgのがらくた整理。

先月から思わぬことが起きているため、自然と先延ばしになっていたことが幾つかありまして、それを解消するべくここ数日動いています。 前回のシーズン、シーズン5ではオークションによるガラクタ整理体験談を綴っていますが、こちらは現在も継続中。ジャズ…

投稿したはずの日記が反映されていないことが判明。はてさてどうなることやら。

現在はてなブログの「スマホ用の画面」と「パソコン用画面」に違いがあり、PC画面では掲載されている記事がスマホ用の画面では表示されていないという不具合が起きています。 この状況は今朝ブログをご覧になっている方からの知らせを受け、気づきました。…

孫で、よかった。

そんなに日が経っていませんが、この時点で祖母に対しての気持ちを残しておこうと思います。 今月に入ってすぐ、叔父から連絡がありました。そのときの内容は、祖母の血圧がかなり下がり、その日の夜が峠であることを医師から告げられた、ということでした。…

整理棚からひとつかみ。 DVD編 その3

the world according to john coltrane COBY-91008 MASTER OF AMERICAN MUSIC SERIES 証言と映像で綴るジョン・コルトレーンのドキュメンタリー。彼らの時代において、動画というのは結構貴重なものでした。そういった部分でこの作品は貴重な資料となります…

ルーツの場所へ。~ダンマの思い出⑫~

ダンマーディッチャから社会、または世界に再び出たぼくは、まず東京在住の友人宅にやっかいになりました。 当時は梅雨明けということもあり、北海道民には辛い気候。 それに加えて、10日間もまともに動いていないことが影響し、動くことによる疲労もすぐさ…

出し切れ! let it all out!

「吐き切っていない」 ここ数日の日記、そして読み終った本のことを考えていたら、そのようなことばが浮かんだ。 何を「吐き切って」いないのか? それは無論、自分の持ち物であるが、それ以外にもあったのだということに気づかされた。 先日の記事で父のこ…

じぶんの体も家にあるものも、共通して言えることは「お通じ」が大事。

定期的に「ゴミを捨てる」こと。 かんたんに思えることが、だんだんと難しく感じる世の中になっているようです。 ぼくは今でこそ「がらくた整理」を実践し、自身の仕事の柱としていますが、そこに至るまでの間は 片づけない 捨てない めんどくさがり の三拍…

あなたへ。

きょうは、大事なひととの別れについて書き遺そうと思います。 きょう2月10日が、大事なひとたちとの、別れの日でした。 そのひとりが、ぼくの父になります。 ぼくの父はぼくが中学1年のときに糖尿病による症状が原因でこの世を去りました。 「人間五十年」…

ぼくはウェイン・ショーター(Wayne Shorter)のブロウを浴び、ジャズの魔術にかかってしまった。

ぼくがジャズを聴くようになってからほどなくして集中して聴き始めたアーティストがもうひとりいます。 そのかたは 「ウェイン・ショーター (Wayne Shorter)」。 言わずとしれた、サックスのジャズジャイアンツのひとりです。 オフィシャルサイト(英文) http…

架空請求詐欺のメールが出しているシグナル。

すっかり忘れてしまっていたのですが、先月のことです。 みなさんは普段、ケータイの「ショートメール」機能を使っていらっしゃるでしょうか? ショートメールとは、送り先の住所をメールアドレス(これはWebメールという送信方法)ではなく、相手の電話番号宛…

今年もやりますがらくた整理。~シーズン6~

昨年1年間のブログで書き綴った「ガラクタ整理」のシリーズ記事は全5シリーズ(5シーズンは翌年1月に完結)ありました。 内容は思い出しながら書いていたこともあったことや、なにぶん文章が未熟であったことなどから、単純に事実だけを述べた、悪く言ってしま…

整理棚からひとつかみ。 DVD編 その2

mimori yusa in concert sasanoha otonoha Meguro Persimmon Hall,Tokyo 2007.07.07 / 遊佐未森 YCBW-100212 1.overture~エデン2.ネクター3.シリウス4.echo of hope5.時の駅6.遠いピアノ7.僕の森8.blue heaven9.バースデイ10.街角11.仔ぐま座12.冬の日W.13…