とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その115

Walk With Thee In New Orleans / noon VICJ-61441 1.It Might As Well Be Spring'2.On The Street Where You Live3.The Nearness Of YOu4.Just A Closer Walk With Thee5.When I Grow Too Old To Dream6.Do You KnowWhat It Means To Miss New Orleans7.'Ti…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その114

【Series Herbie Hancock】 Future 2 Future / Herbie Hancock VICP-61354 1.Wisdom2.Kebero Part13.The Essence4.This Is Rob Swift5.Black Gravity6.Tony Williams7.Ionosphere8.Alphabeta9.Be Still10.Virtual Hornets11.Kebero Part2 Bonus Track Japan …

ターニングポイントだった。

先月から出稼ぎにでたこともあり、ブログの記事を書く時間を削ることになっています。 そのため、じっくり考えて記事をかくことが出来ず、代わりに日々の仕事で感じたことを日記にしたり、詩にまとめたりしてUPしてきました。 それを読んでいて面白いかど…

包まれるセカイ

おそらく全国ニュースでも流れたと思うのですが、一夜にして北海道は景色が一変しました。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その113

【Series Wayen Shorter】 Night Dreamer / Wayne Shorter TOCJ-9059BLUE NOTE 84173 1.Night Dreamer2.Oriental Folk Song3.Virgo4.Black Nile5.Charcoal Blues6.Armageddon parsonel Wayne Shorter(ts)Lee Morgan(tp)McCoy Tyner(p)Reginald Workman(b)Elv…

七転び八起き。

ミスと言うものが、目立つようになってきた これはしょうがないことなのかもしれない これは仕方のないことなのかもしれない でも 実際に起こってしまったとき これまで以上の何かを吸い取られ そして求められる感覚を憶えてしまう それは 異なる世界では 自…

原因と結果

わたしたちは 日々の「つみかさね」のうえに生きている それを 果たして どれくらいのひとたちが 実感して生きているだろうか ルールに従わないのに 自分だけの要求を言い放つ人もいれば もうこの場所はいやだと だんまりを決め込む人もいる 少ないまでも つ…

業(ごう)

どこかでミスが起きると 傍観者はそのミスを標語のようにかざし ミスを招いた人間を私刑にする その光景は おそらく昔から何ら変わっていないのだろうと思う いずれ自分がその場所に立つ可能性がることも知らずに 傍観者は我が物顔で責め立てていく ミスはど…

忘れたころにやってきた。てるみくらぶ報道に新展開。

先週だったでしょうか。 忘れていたことを思い出させるニュースが流れてきました。 それは、てるみくらぶ社長の逮捕。 この展開は、一部の人には待ち望んでいたものだったと思います。 逮捕の要因となったのは、会社の経営に関すること。 騒動が起こった当初…

ささやかでもうれしいと感じることがある。

先週土曜日は、定時に帰ることが出来ました。 ほんとうに、よかった(涙) だって先週は、月曜日から仕事量がぐーんと増え、必然的に残業。 その中で1度、終電(JR)に乗ったほどです。 会社にいる時間が長いと、休む時間は必然的に削られてしまいます。 そのた…

その言葉遣いが人の性格を現わしていることを、その人はおそらく知らない。

言葉遣いが、気になります。 というのも、今働いている場所は問い合わせ受付の窓口となっており 電話窓口はもちろん メールでの問い合わせ にも対応しています。 先週から本格的な繁忙期に入ったのでその量も膨大となり、まさしく言葉の海と言いますか、荒波…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その112

Smilin' / noon VICJ 61344 1.Smile2.Don't Let Me Be Lonely Tonight3.Love Letters4.500 Miles5.The Way You Look Tonight6.Black Orpheus7.Ev'ry Time We Say Good-bye8.How Long Has This Been Going On?9.I Could Write A Book10.Superstar11.You've Go…

残念なやーつ。

仕事中、お手洗いに行った時のこと。 男子トイレの座るほう(個室)に入って、驚きました。 床が、びっちょんこ(笑) 思わず、立ち尽くしました・・・・ ここのトイレは2つしかなく、もうひとつは埋まっていたのでこの場所で用を足さなければならない。 でも、 …

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その111

Gershwin's World / Herbie Hancock POCJ-1421 1.Overture(Faschinating Rhythm) parsonel Herbie Hancock(p)Maou Dembelle(djembe)Massamba Diop(talking drum)Cyro Bapista(perc)Bireyma Guiye(perc)Cheik Mbaye(perc) 2.It Ain't Necessarily So parsonel…

わたしじゃない

どの職場にも 問題児 という名の 困った人というのはいると思う それぞれが抱える問題は そのおおくが 他人を巻き込むだけでは終わらない そして その責任を自覚しようとすらしない ここまでくればあっぱれなもので 本人は 何食わぬ顔で きょうも この場所に…

悪循環

集団で行動していると どうしても どこかで楽をしたいと思うことがある。 でもその行動が どのような影響を与えるかなど 考えることは少ない。 じぶんが楽をすることで だれかがそのぶん苦労をしている その事実に目を向けず それを自分のせいだとは思わず …

終電

最後の列車に乗って帰路につく まだ やり残したことはある でも その場に残ることは残念ながら許されていない あの目映い朝日を浴びたのも もうずっと前のように感じてしまう 同じ1日の出来事のはずなんだが いま きょう最後の列車に乗っている 明日のため…

詩のなかへ。

仕事がだんだんと忙しくなってきて 日記も時間をかけて書くことができなくなりました ただどうしても 毎日更新をしたいわたしは あの手この手で まるで綱渡りのように なんとか毎日 記事を更新しています そのような時間をたくさん過ごしていると ふと わた…

そのときの意味

めまぐるしく変わる天気のなかで 朝日が眩しい時間帯があった その眩さを横目に感じながら そのひとときにただただ委ねた その後天気は荒天となり その後の天候が気になったが 朝日の祝福を浴びたわたしは もうそんなのはどうでもよくなっていた どうして ぼ…

力を抜く

じぶんは果たして何かの役に立っているのだろうかと自問自答しながら 通勤電車に身を任せ 忙しく駆け抜けていく外の景色を力のない目で見ている すべてが中途半端で 最初の頃の気持ちも少しずつヒビが入る あの時の気持ちは こうもかんたんに押しつぶされる…

じぶんのことをわかっているようで実はわかっていなかったことの典型。

勤怠の連絡を、2日連続でしてしまいました。 疲れが溜まっていると自覚していたものの、その「程度」を推し量ることが出来ていませんでした。 結果。 吐き気をはじめとした体調不良にはじまり、からだの循環が滞るということになり、呼吸も胸から上でしかす…

いまいる場所で。

おそれるな。 ひるむな。 あとずさるな。 ちいさくなるな。 びくびくするな。 まっすぐたて。 そのおそれも そのくるしみも すべて むきあわなければならないものだ むきあわなければきえないものだ さぁ ここからが本番だ 向き合え 己と 己とつながっている…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その110

【Series Sideman of John Coltrane】 The Outer World John Coltrane TOCJ-62105-6 コルトレーン生誕75周年 未発表曲集 DISC 1 Midriff1.take 12.take 2(false start)(unreleased)3.take 34.take 4(only announcement) Ain't Life Grand5.take 1(false star…

揉まれる

とてつもないいそがしさの大波が押し寄せてくると どうしてもあたまとからだが止まってしまうようだ 数々の思考も 口にしたい台詞も 浮かぼうとするまえから どこかにさらわれてしまう あとに残されるのは からっぽだけだ このなかでも立っていくすべを見つ…

5時間。

車検を済ませてきました。長かった・・・ いまは車検も「事前予約特典」がつく時代。 箱ティッシュはもらえると認識していましたが、まさか6セットももらえるとは思ってもみませんでした(笑) この数量であれば、間違いなく1年保ちます(笑) とても、ありがた…

多読の中間報告です。 その11

10月に入りましてから、多読スタイルが変わりました。 これまでは自営業(ほぼなんちゃってになってますが)として活動していたため、複数の本を同時に読み進めることが出来ていました。が、短期の仕事に就いたため、ひとつの作品を最後まで読むというスタイル…

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その109

Love Letters / Roy Haynes VRCL 6009 1.The Best Thing For You2.That Old Feeling3.Afro Blue4.Que Pasa?5.How Deep Is The Ocean6.Love Letters7.My Shining Hour8.Stonmpin'At The Savoy9.Shades Of Senegal 2 personel Roy Haynes(ds)Kenny Barron(p)Da…

こころをなくしはしない。

繁忙期に、入りました。 もう、余計なこと(笑)すら考える余裕がありません。 純粋に、仕事。 ひたすらに、仕事。 ひたむきに、やるべきこと。 ただただそれだけを行っている時間を、濃密に過ごしています。 その中で見えてきたことは、やはり人間の「枠」と…

秋風

朝 外に出るととても朝日が眩しく感じた その光は どうも夏の頃の光とは違うように感じた どうしてなのだろうと思いながら 白い息を吐きつつ 会社への道のりを急いでいる その光は 意外にも存在感を増し ささやかながらもいちにちのはじまりを応援してくれて…

整理棚からひとつかみ。ジャズ編 その 108

Another Ordinary Day / 野本晴美トリオ TKCV-35311 1.My Shining Hour2.Libra Sun3.Blues On Saturday4.Time Table Of Life5.Go-Ma6.You Only Know What I Know7.I Didn't Know What Time It Was8.Stardust parsonel 野本晴美トリオ-Ⅰ(1-4,8) 野本晴美(p)塩…