とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

がらくた整理

「先延ばし」は、誰でも普通に抱えている「悪い癖」。

えー、長らく先延ばしていたことをようやく処理することができました。 我が家には屋外に物置がありまして、そこにはタイヤやキャンプ用品などを収納しています。その他に収納していますのが「除雪用品」。スコップとかママさんダンプとか、そういったものを…

思い入れ。

家人の実家に帰省し、本日戻ってきました。 車を走らせていますと、ところどころ混雑している場所がありました。 初売りをしている店舗や高速道路、洗車スペースに飲食店。以前であれば3が日は自宅でゆっくりと過ごす(しかなかった?)というのが定番だった気…

スピリチュアルを語るまえに、手足を使え! ~がらくた整理 ケーススタディ⑧~

かんたんにではありますが、その後の話しを少し。 お店は2月末に閉店。明け渡しの時期は忘れましたが、店主は5月に札幌を離れました。 このお店で知り合ったお客さんも多数いらっしゃいましたが、お店の雰囲気が影響したためか、その後のつながりは稀薄な…

がらくた整理は、決してラクじゃない。 ~がらくた整理 ケーススタディ⑦~

きょうは所用のため北海道神宮周辺へ。 気温も昨日同様、しばれる1日となりました。 札幌の積雪はさほど多くはなかったものの、他の地域では強風や雪などによる被害が出たようです。少しでも早い回復を願います。 北海道神宮の敷地内に飲食店がありまして、…

「自分だけ」と思ったときに、何かが離れはじめる。 ~がらくた整理 ケーススタディ⑥~

がらくた整理「ケーススタディ」。 仕事であるとともに、自身の学びのひとつとして、とあるお店のがらくた整理を昨年から今年にかけてお手伝いさせていただきました。

必要だと感じてやることも大事。とにかく「動く」ことが、自分を先に進めます。

次の仕事までの合間に、書き出しを行っています。 これも自分の中では立派な「がらくた整理」の一環。 この書き出しを行ったあと、書籍のほとんどは処分します。 手許に残す予定の本もありますが、どれが残るかはわかりません。 過去の記事を見返してみまし…

どんな些細なことでも、前に進んでいると思えるように。

先週あたりからとあることに着手しました。 それは、多読で読んだ本につけた付箋の箇所にある「言葉」をノートに書き留めていくというもの。 図書館などから借りた本については返却前にノートへ書き写していたのですが、自宅にある本に関しては、長らくダン…

継続した行動こそが教えてくれる大切なこと。

がらくた整理は、続けなきゃだめ。 それは何故でしょう? 理由は、時間の経過とともにモノががらくたに変わり、増えていくからです。 いつの間にか増えていくホコリと一緒です。

ちまちまだけど、確実な行動。それが「がらくた整理」。

ここでちょっとブレイク。 がらくた整理(断捨離)は、有形物を減らし、整理整頓していくものです。 しかし現代では、無形物(主にしてデジタル上のもの)も増えていく一途をたどっています。そのため、昔と今との整理の違いといいますか、その範疇は格段に広が…

ときとして都合のいい考え方は、終わりを招く。 ~がらくた整理ケーススタディ⑤~

店内にあるがらくた(本・CD・インテリアなど)が減っていくにつれ、見え始めたのは悲しいことに人間の本性というか、一種の「欲」のようなもの。ここまでの過程をつぶさに見てきたぼくとしては、その変化に驚いていました。 その変化は、当初はよいものと捉…

がらくたを整理していったら、本性のようなものが見えてきた。 ~がらくた整理ケーススタディ④~

連載、頑張って書いていきます。 ひょんなことから手伝うことになったお店にある不用品の処分。 あるモノはそのまま廃棄され、あるモノはひとに譲り、そしてあるモノは売りに出す。 それぞれに行先が決まり、「ひとまず」店内からは消えてなくなりました。

「減らす」という作業は、肉体労働だけ、なの? ~がらくた整理ケーススタディ③~

がらくた整理の「ケーススタディ」。 前回の記事から1ヶ月が経過していました 汗。 そんなに書いていなかったとは・・・ maruyamabase.hatenablog.jp ここまで過去の出来事を記事にしていく際、思い出しながら書いていくことになるので、いつもより時間がか…

実は「続いている」ことを、知っておく。

きょうで7月も終わってしまいます。早い・・・ 月末になりますと、「あれが出来た」「これが出来ていない」と、ひとり反省会を毎回実施しているようで、内容はたいがい「ダメ出し」が多いです 汗。

「いまあるもの」を使っていく。

はい!コレ、何でしょうか? 冒頭でいきなりこんなわけのわからん写真を見せられても・・・・という感じがしますが、これまたちょっとした気づきがありましたので、記していこうと思います。 この容器に入っている液体は、毒物・・・ではなく、自家製の「冷…

「減らす」ことの本質から目を背けないで。

昨日の日記で、「増やす」ことについて少し思うところを書いてみました。 ぼくは、「がらくた整理」をコーチングすることを仕事としています。 がらくた整理はいわば「断捨離」のことになりますが、これは仕事としているだけではなく、ライフワークとして日…

「増やす」ことは、中毒に似ている。

昨日より気温が5度ほど低い札幌。涼しいを通り越し、肌寒い1日となりました。 きょうは苫小牧市方面へ車を走らせていたのですが、時折陽射しが見えたので、曇りの予報だったけれどこのままだと晴れるかな~と思っていたのですが、予報よりも早く雨が降ってし…

マイナスだって、必要だ。

きのうは蒸し暑く、きょうは一転過ごしやすい。 天気と気温に左右されがちな週末になっています。 きのうは何故かイライラ、そしてダラダラ。 自分でも理由はわかりませんでした。 そんな不真面目(たまにはよい)さを醸し出しつつも、あれこれと家事をこなし…

表面のとはまったく違う感覚を「奥底」で感じたことが大きな理由のひとつでした。~がらくた整理 ケーススタディ②~

昨日から札幌は蒸し暑さを感じる時間が多くなっています。 朝方はまだ涼しさを感じるものの、時間が経つにつれ不慣れな暑さに集中も続きません。 これから本格的な夏が来ますし、夏バテなどにならないように注意していかなくてはと思いました。 ただでさえ暑…

「変えてもらう」のではなく、「変えていく」勇気を。

こつこつと、変えていく。 わたしたちの多くは「一気に」変わることを望みます。 それと同じくらい、もしくはそれより多く、「自分ではない誰か、または何か」が、変えることを行ってほしいと願っています。 その背景としては、何も変わらないと感じてしまう…

ポイントも、使わないままだと、使えなくなる「未来」がある。

久々に、札幌駅前(サツエキ)に行ってきました。 前回は献血を含めた用事を済ませてくるため。それからゆうに1ヶ月以上の時間が経過しています。街中と行き交う人々はすっかりと夏の装いになっていました。 帰りは外を少し歩き、何軒かお店に立ち寄り、その…

反省の先にあるもの ~がらくた整理 ケーススタディ①~

きょうの札幌は6月とは思えない涼しさ、いや、寒さきつい1日となりました。 地域によってはこの日が運動会というところもあったと思います。 午前中までは何とか晴れていたものの、午後からは雨が降ってしまいました。 午前中に買い物で外に出ましたが、長袖…

帰宅、荷ほどき、がらくた整理。~まだ使える。でも捨てる。~

ワークデイから参加していました、北海道・ニセコでの瞑想合宿。 21日に全日程が終了し、札幌に戻ってきました。 ここでの出来事というか、感じたことは何回かに分けて書いていきますが、札幌に戻って最初に行ったのが、合宿に持っていった荷物の荷ほどきと…

80:20の法則(パレートの法則)を改めて体験する。~役目の終わりに気づくこと~

ゴールデンウィーク、真っ只中です。 ぼくは一足先に道南・森町と七飯町を訪れてきました。 平日の移動であったため、高速道路も一般道も大きな混雑はなく、スムーズに移動することができました。昨日混雑状況を見てみますと、高速道路でも最低2km、最高で約…

季節の変わり目が教えてくれる「先延ばしの解消」に、耳を傾けましょう。

季節が変わりますと、冬のあいだに使用していたモノを収納したり、新しく収納していたものを出してきたりする必要が出てきます。衣替えもそのひとつですが、冬があり、雪が降る北海道では、冬にしか使用しないものが多々あります。使用している間は特に何も…

がらくたは「出てくる」ものではなく「見えてくる」もの。

がらくた整理を続けていると、ときおり興味深い現象に遭遇します。 これまでは必要だと思い、残していたものが、ある日突然、不要だと認識するのです。 なぜ、このようなことが起こるのだろう?少し考えてみました。 いま、必要と感じているのは、いまという…

パスワードがどっかへいきました。

パスワードを忘れました。 銀行のインターネットバンキングを利用しているのですが、使用頻度が少ないためたまにしかログインしません。今朝久々にログインしようと思ったら、パスワードをど忘れ。何回もエラーが出てしまうので、諦めてリセットしてもらうこ…

先延ばしにしていたことを片づけると、ときには痛みを伴う。~いや、それは自業自得なんだが~

きょうはやっとひとつ、先延ばしにしていたことを片づけることができました。 つい先延ばしにしてしまう。 どんなものごとであれ、ブログをお読みのかたも同じような経験をされていらっしゃると思います。それが緊急性のないもの、つまりは「また今度でいい…

大規模な整理(祭り)をやってのけたなら、それ以降の整理は苦労を微塵にも感じない。

鼻と咽喉が少し落ち着いてきました。 とはいえ、処方箋に抗生物質が入っており、その副作用として「下痢」が予測されていたのですが、それが見事にヒットしまして(汗) 昨晩から1日、行ったり来たりの生活を送っています(笑) それも耐性がついてきたのか、よ…

がらくた整理は。

きょうまでに約10kg、70点近くに及んだ荷物の発送がひと段落しました。 それらの荷物はかつて自分がコレクションしていたもの。それはそれは大層大事に保管していました。 過去記事(この時点から少し増えています) maruyamabase.hatenablog.jp これを「手放…

これまで届かなかったものが、しっかり行き渡るようになった日。

先日、久々に行った「スペース・クリアリング」。 この効果というか、恩恵のようなものを感じました。 そもそもの出逢いは、ガラクタ整理と空間浄化を紹介していた「カレン・キングストン」の著書にあります。この方はかなり前から「クリアリング」を提唱し…