読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市の西側から、【M's Clearer】が伝え、届けたいことを。

以前竹内さんに評された、ドMについて自分なりに考えてみた。 シーズン4 番外編

きょうの北海道は夏の天気になりましたね。 青空はやはり気持ちいいもので、わたしも陽気に押されて 昼寝してました 笑。 しかも、4時間コース 笑。 ここまでくると、昼寝どころか二度寝ですね。 昨日の日記でシーズン4を書き上げたことで、充実感とともに…

じぶんの人生を後悔しないために、じぶんのいのちをかけよう。それがじぶんの人生といのちに対する、ほんとうの「責任を果たす」ということだと思います。

―ここからが本当のガラクタ整理だ という気持ちで、認定後しばらくしてからの短い期間を過ごしました。 講座最終日に、ボードに書かれたまとめ。 通常のガラクタ整理を進めるとともに じぶんの心に注視して、癖を把握することからはじめました。 これまでに…

ガラクタと、心に向き合ってわかったことがある。それはとても基本的なことで、そしてとても必要なことでした。

昨年、2015年の12月に単発でガラクタ整理の講座に参加して、ガラクタ整理師「竹内清文」を知ることとなりました。 その講座がきっかけで、翌年、2016年に札幌で初のワークショップ開催と、その他のイベントを行うことを決め、それとは別に自分自身がこの「ガ…

あの日のこと。 ~おわりに~

自分が思っていた「以上」に「あの日のこと。」と題した記事を長く書き続けた形になりました。 4月のイベントからゆうに2か月は経過しており、反省も十分に終えたはず・・・と言いたいところではありますが、逆に「ここからが本番だぞ」という機運の高まりを…

あの日のこと。 ~これからを後悔しないための、軽やかな覚悟。~

足取りは重いながらも、塞ぎ込む時間が長期間になりながらも。 ふしぎと、前に進むことを選択していたような気がします。 まったくもって個人的な問題でどん底へ落ち、そこからゆるやかに浮上していくさまを日々実感しながら生きている。それはとても恥ずか…

あの日のこと。 ~積み重ねの足跡を知ると、いつもの景色ががらっと変わる。~

今月も無事に「森のCasa Cafe」終了しました。 先月に続きぐずついた天気となってしまい、アイスコーヒーの出番が中々来ない 笑。 それでも、月イチのこのイベントは大変楽しみで、毎回新鮮な出逢いとお料理、そしてスイーツが待ってくれています。 おみくじ…

あの日のこと。 ~悪い習慣こそ「引き寄せやすい」と身をもって知る。「嫌よ嫌よも好きのうち」にならないように。~

じぶんのこころを覗いていくと、宗教の整理前後でピリピリしていたことの他に、イベントの参加人数についてもピリピリしていたことがわかったと、先日の日記で述べていました。 これについての評価は、自分と他人とではまったく別なものとなり、自分の心持ち…

あの日のこと。 ~見て見ぬふりをしていたと気づく。しっかり向き合わないと整理にはならないんだと気づかされました。~

ちょっと間が開いてしまいましたが、前回の日記でわたしは「創価学会」を整理したと述べました。 学会関連の本はこれまでのガラクタ整理で少しずつ減らしていき、昨年末でほぼすべて手放しました。 モノ&メンタルの講座を受講してからは、仏壇まわりの小物…

あの日のこと。 ~手間はかかっても、悪夢を紐解く。ほんとうのガラクタ整理を、いまこそはじめる勇気を。~

あの日から。 モノ&メンタル認定試験の日から。 竹内さんを「遠ざけて」います。 その理由は「認定試験」の中身がいわば「ショッキング」だったから。 その日からしばらくの間、竹内さんへは一言も言葉を発しませんでした。 結局、仕事をひとつ失ってから絞…

あの日のこと。 ~雫が岩を穿つ。その先にある根源~

再び動き始めた、ガラクタ整理。 東京から竹内さんが来て、認定試験をパスしたら終わり、という気持ちはまったくありませんでした。 むしろ 「これから」 と感じていたのが不思議なところです。 実際、評価はいただいていたと思います。 それが、当時として…

あの日のこと。 ~悩み、迷い、涙を流し、考え抜いたからこそ、いのちは磨かれると目覚めた~

いまだ鈍い思考と、いまだ浮かんでこないことばとは裏腹に、この時期の手はよく動いたほうでした。 先延ばしにしていることをリストに書き、それを着実に減らしてゆく。 タスクは ・すぐにできるもの(短時間) ・ちょっと時間がかかるけどできるもの(中時間) …

あの日のこと。 ~勲章と肩書が大事ではない。弱さを誇れと誰かが呟き、魂のアクセルを少し踏んだ。~

全快とまではいかずとも、この段階で出来る範囲での展開を少しずつ起こしています。 しかし肝心の「ことば」についてはまだまだ症状が重く、メールすらも満足に処理することが出来ません。 そのため「文章」以外のタスクを処理していくことになります。 「た…

あの日のこと。 ~夜は必ず明けることを絶望は教えてくれた~

その日の朝は快晴でした。 爽やかな朝でした。 その朝日を感じて目を覚まし、その場に起き上がりました。 起きたことに対して残念な気持ちがまず最初に浮かびました。 それを瞬時に打ち消すかのように 体中に漲る、いままで感じたことのない力を感じました。…

あの日のこと。 ~砕け散り、沈んだ水底から浮かんできたものは~

ちょっとここで、これまでの経緯を時系列にします。 4月15日・・・竹内さんが札幌に来る 北海道大学での意見交換会&勉強会 4月16日・・・ガラクタ整理ワークショップ 4月17日・・・体の氣&スペースの氣 クリアリングセミナー 座敷童子パワー あやかり女子…

あの日のこと。 ~ゆずれない願いは儚くも水泡に帰した~

モノ&メンタル スペースクリアラー認定講座の認定試験は、わたしが予期していたというより「期待していた」展開とは180度異なる方向へ進み、そして認定となりました。 期待していたわたしが浅はかだったのかもしれません。 しょうがない、と言い訳してしま…

あの日のこと。 ~轟雷は礎を打ち砕いた~

4月17日の出来事の続きを、当時の心境をそのままに書いていきます。 2.背広 背広に関しては、今回のイベントを主催する立場であったため、身なりはスーツだろうという考えでいました。 実際、イベント初日の「ガラクタ整理ワークショップ」に関してはスーツ…

あの日のこと。 ~旋風は感情と言葉の灯を奪っていった~

まずは、4月17日の出来事を確認していきます。 参考として、昨日も紹介したガラクタ整理師竹内清文さんのブログをもとにしていきます。 ブログ記事 キヨのクリアリング日記:日本初!ドM☆モノ&メンタルスペースクリアラー認定! ここでは「認定試験」のこと…

あの日のこと。 ~はじめに~

平成28年4月17日午前。 わたしが2月3月と東京で受講していた 「モノ&メンタル スペースクリアラー認定講座」 この講座の認定試験が行われました。 結果は めでたく認定 となったのですが、わたしの心のなかで去来する感情は、まったく逆のものでした。 この…

拒否反応。これって「核心」に触れようとしているから起きるのかもしれない。

もう、ことしも5月が終わろうとしています。 今月と言えば半ば過ぎまでほぼ自動更新でCDの記事しか上げていませんでした。 それから少しずつ記事を書くようになり、そして時間を4月のあのころに戻して整理しようとしているところですが、これらの整理をほん…

ひとつの「行動」がひとつではなく「複数の展開」を生むということ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ガラクタ整理 Season4をお送りしています。 ガラクタ整理師の竹内清文さんが東京で主催した「モノ&メンタル スペースクリアラー講座」に参加しました。そこで与えられた課題…

家の中、からだの中に溜まるものがあるから滞る。すっきり!は本来のものを取り戻します。

昨日の熊本県を中心とした地震にはたいへん驚きました。 九州での災害は、台風や火山のイメージしかなかったのです。 それが今回は大地震。震度7。 けさのテレビも昨夜からの地震と余震の様子をずっと映しています。 みた限りでは建物の倒壊がひどく、また…

1+1=2ではない、ガラクタ整理が起こす「波紋」という最強の展開。

ガラクタ整理の記事を書こうとしたところへ、九州地方への緊急地震速報が流れました。 熊本県で震度7。周辺でも震度4がずらりと並んでおります。 また暗闇の中での地震です。被害も大きいと思いますが、最小限で済むことを願います。 九州の地盤はわかりま…

「モノ」だけじゃなく「ネガティブな感情」も手放すことができるのが、ガラクタ整理です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ガラクタ整理 Season4をお送りしています。 ガラクタ整理師の竹内清文さんが東京で主催した「モノ&メンタル スペースクリアラー講座」に参加しました。そこで与えられた課題…

手繰る。「わたし」を信じるために。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「きょうのオラクルカード」 点描画アーティストで東京在住の秋山峰男さんの画と、ヒーラーでセドナ在住のクレッグ・ジュンジュラスさんのリーディングによる共作「インスピレ…

手放す。「わたし」になるために。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「きょうのオラクルカード」 点描画アーティストで東京在住の秋山峰男さんの画と、ヒーラーでセドナ在住のクレッグ・ジュンジュラスさんのリーディングによる共作「インスピレ…

たゆたえども沈まず。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ガラクタ整理 Season4をお送りしています。 ガラクタ整理師の竹内清文さんが東京で主催した「モノ&メンタル スペースクリアラー講座」に参加しました。そこで与えられた課題…

気づきと波紋。それでも「Pay It Forward」したいものがあるから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ガラクタ整理 Season4をお送りしています。 ガラクタ整理師の竹内清文さんが東京で主催した「モノ&メンタル スペースクリアラー講座」に参加しました。そこで与えられた課題…

「Eat that flog(重要なことを先にやる)」は大変か!? いや「It's a piece of cake(朝飯前)」だよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ガラクタ整理 Season4をお送りしています。 ガラクタ整理師の竹内清文さんが東京で主催した「モノ&メンタル スペースクリアラー講座」に参加しました。そこで与えられた課題…

誰にでも、どこにでもガラクタは出来る。大事なのはそこにある「原因」を知ること。「知ること」が「対処」につながります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ガラクタ整理 Season4をお送りしています。 ガラクタ整理師の竹内清文さんが東京で主催した「モノ&メンタル スペースクリアラー講座」に参加しました。そこで与えられた課題…

ガラクタは「下げる」ものと気づくこと。「上げる」ために必要なものは「変わりたい」という気持ちです。

今年の2月から2週間に1度上京し、ガラクタ整理師である竹内清文さんが講師を務める「モノ&メンタル スペースクリアラー 認定講座」を受講してきました。 講座の流れは 東京で2時間の座学を受ける ↓ 自宅でガラクタ整理を行い、経過報告を行う ↓ 東京で…