とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

ガラクタ整理 Season6 【平成29年のガラクタ整理編】

どんな些細なことでも、前に進んでいると思えるように。

先週あたりからとあることに着手しました。 それは、多読で読んだ本につけた付箋の箇所にある「言葉」をノートに書き留めていくというもの。 図書館などから借りた本については返却前にノートへ書き写していたのですが、自宅にある本に関しては、長らくダン…

継続した行動こそが教えてくれる大切なこと。

がらくた整理は、続けなきゃだめ。 それは何故でしょう? 理由は、時間の経過とともにモノががらくたに変わり、増えていくからです。 いつの間にか増えていくホコリと一緒です。

ちまちまだけど、確実な行動。それが「がらくた整理」。

ここでちょっとブレイク。 がらくた整理(断捨離)は、有形物を減らし、整理整頓していくものです。 しかし現代では、無形物(主にしてデジタル上のもの)も増えていく一途をたどっています。そのため、昔と今との整理の違いといいますか、その範疇は格段に広が…

ときとして都合のいい考え方は、終わりを招く。 ~がらくた整理ケーススタディ⑤~

店内にあるがらくた(本・CD・インテリアなど)が減っていくにつれ、見え始めたのは悲しいことに人間の本性というか、一種の「欲」のようなもの。ここまでの過程をつぶさに見てきたぼくとしては、その変化に驚いていました。 その変化は、当初はよいものと捉…

がらくたを整理していったら、本性のようなものが見えてきた。 ~がらくた整理ケーススタディ④~

連載、頑張って書いていきます。 ひょんなことから手伝うことになったお店にある不用品の処分。 あるモノはそのまま廃棄され、あるモノはひとに譲り、そしてあるモノは売りに出す。 それぞれに行先が決まり、「ひとまず」店内からは消えてなくなりました。

「減らす」という作業は、肉体労働だけ、なの? ~がらくた整理ケーススタディ③~

がらくた整理の「ケーススタディ」。 前回の記事から1ヶ月が経過していました 汗。 そんなに書いていなかったとは・・・ maruyamabase.hatenablog.jp ここまで過去の出来事を記事にしていく際、思い出しながら書いていくことになるので、いつもより時間がか…

「いまあるもの」を使っていく。

はい!コレ、何でしょうか? 冒頭でいきなりこんなわけのわからん写真を見せられても・・・・という感じがしますが、これまたちょっとした気づきがありましたので、記していこうと思います。 この容器に入っている液体は、毒物・・・ではなく、自家製の「冷…

「増やす」ことは、中毒に似ている。

昨日より気温が5度ほど低い札幌。涼しいを通り越し、肌寒い1日となりました。 きょうは苫小牧市方面へ車を走らせていたのですが、時折陽射しが見えたので、曇りの予報だったけれどこのままだと晴れるかな~と思っていたのですが、予報よりも早く雨が降ってし…

マイナスだって、必要だ。

きのうは蒸し暑く、きょうは一転過ごしやすい。 天気と気温に左右されがちな週末になっています。 きのうは何故かイライラ、そしてダラダラ。 自分でも理由はわかりませんでした。 そんな不真面目(たまにはよい)さを醸し出しつつも、あれこれと家事をこなし…

表面のとはまったく違う感覚を「奥底」で感じたことが大きな理由のひとつでした。~がらくた整理 ケーススタディ②~

昨日から札幌は蒸し暑さを感じる時間が多くなっています。 朝方はまだ涼しさを感じるものの、時間が経つにつれ不慣れな暑さに集中も続きません。 これから本格的な夏が来ますし、夏バテなどにならないように注意していかなくてはと思いました。 ただでさえ暑…

「変えてもらう」のではなく、「変えていく」勇気を。

こつこつと、変えていく。 わたしたちの多くは「一気に」変わることを望みます。 それと同じくらい、もしくはそれより多く、「自分ではない誰か、または何か」が、変えることを行ってほしいと願っています。 その背景としては、何も変わらないと感じてしまう…

反省の先にあるもの ~がらくた整理 ケーススタディ①~

きょうの札幌は6月とは思えない涼しさ、いや、寒さきつい1日となりました。 地域によってはこの日が運動会というところもあったと思います。 午前中までは何とか晴れていたものの、午後からは雨が降ってしまいました。 午前中に買い物で外に出ましたが、長袖…

帰宅、荷ほどき、がらくた整理。~まだ使える。でも捨てる。~

ワークデイから参加していました、北海道・ニセコでの瞑想合宿。 21日に全日程が終了し、札幌に戻ってきました。 ここでの出来事というか、感じたことは何回かに分けて書いていきますが、札幌に戻って最初に行ったのが、合宿に持っていった荷物の荷ほどきと…

80:20の法則(パレートの法則)を改めて体験する。~役目の終わりに気づくこと~

ゴールデンウィーク、真っ只中です。 ぼくは一足先に道南・森町と七飯町を訪れてきました。 平日の移動であったため、高速道路も一般道も大きな混雑はなく、スムーズに移動することができました。昨日混雑状況を見てみますと、高速道路でも最低2km、最高で約…

パスワードがどっかへいきました。

パスワードを忘れました。 銀行のインターネットバンキングを利用しているのですが、使用頻度が少ないためたまにしかログインしません。今朝久々にログインしようと思ったら、パスワードをど忘れ。何回もエラーが出てしまうので、諦めてリセットしてもらうこ…

先延ばしにしていたことを片づけると、ときには痛みを伴う。~いや、それは自業自得なんだが~

きょうはやっとひとつ、先延ばしにしていたことを片づけることができました。 つい先延ばしにしてしまう。 どんなものごとであれ、ブログをお読みのかたも同じような経験をされていらっしゃると思います。それが緊急性のないもの、つまりは「また今度でいい…

大規模な整理(祭り)をやってのけたなら、それ以降の整理は苦労を微塵にも感じない。

鼻と咽喉が少し落ち着いてきました。 とはいえ、処方箋に抗生物質が入っており、その副作用として「下痢」が予測されていたのですが、それが見事にヒットしまして(汗) 昨晩から1日、行ったり来たりの生活を送っています(笑) それも耐性がついてきたのか、よ…

がらくた整理は。

きょうまでに約10kg、70点近くに及んだ荷物の発送がひと段落しました。 それらの荷物はかつて自分がコレクションしていたもの。それはそれは大層大事に保管していました。 過去記事(この時点から少し増えています) maruyamabase.hatenablog.jp これを「手放…

これまで届かなかったものが、しっかり行き渡るようになった日。

先日、久々に行った「スペース・クリアリング」。 この効果というか、恩恵のようなものを感じました。 そもそもの出逢いは、ガラクタ整理と空間浄化を紹介していた「カレン・キングストン」の著書にあります。この方はかなり前から「クリアリング」を提唱し…

合計60点、総重量約7kgのがらくた整理。

先月から思わぬことが起きているため、自然と先延ばしになっていたことが幾つかありまして、それを解消するべくここ数日動いています。 前回のシーズン、シーズン5ではオークションによるガラクタ整理体験談を綴っていますが、こちらは現在も継続中。ジャズ…

出し切れ! let it all out!

「吐き切っていない」 ここ数日の日記、そして読み終った本のことを考えていたら、そのようなことばが浮かんだ。 何を「吐き切って」いないのか? それは無論、自分の持ち物であるが、それ以外にもあったのだということに気づかされた。 先日の記事で父のこ…

じぶんの体も家にあるものも、共通して言えることは「お通じ」が大事。

定期的に「ゴミを捨てる」こと。 かんたんに思えることが、だんだんと難しく感じる世の中になっているようです。 ぼくは今でこそ「がらくた整理」を実践し、自身の仕事の柱としていますが、そこに至るまでの間は 片づけない 捨てない めんどくさがり の三拍…

今年もやりますがらくた整理。~シーズン6~

昨年1年間のブログで書き綴った「ガラクタ整理」のシリーズ記事は全5シリーズ(5シーズンは翌年1月に完結)ありました。 内容は思い出しながら書いていたこともあったことや、なにぶん文章が未熟であったことなどから、単純に事実だけを述べた、悪く言ってしま…