とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

ガラクタ整理 season1【はじめてのガラクタ整理編】

最初のガラクタ整理を振り返る。ガラクタ整理は次の展開をもたらすシンプルで画期的な方法です。

「最初の」ガラクタ整理を行ったのが今からおよそ4年前、2012年の冬のことでした。 一冊の本を何度か読み「やってみようか」と思わせたのは、自分が何か行動を起こすことで「変わりたい」と願っていたからなのかもしれません。そんな単純な理由でガラクタ整…

祭りはいつか終わるもの。

昨日までの日記で、最初のガラクタ整理はおおかた回想することが出来たと思います。 ふりかえりはまたしっかりと書きますが、大変な時間と手間をかけることになりました。 ・モノを「出す」時間・モノを「整理する」時間・モノを「処分する」時間・すべての…

残酷かもしれませんが、思い出だって整理の対象になります。それはすべてを風化させないための最良の手段のひとつです。

はい。改めて書きます。 今回は「思い出の品」です。 このカテゴリに含まれるのはほんとうにいろいろあると思いますが、私の場合は・・・ ・大学時代にやりとりした手紙・小中高大学の各文集・写真・教育実習関連の書類など・大学のレポート・旅の品物・サイ…

ガラクタ整理はカテゴリ別に行うのが楽。「一気に」「まとめて」整理する必要はありません。

その他の小物類について、今回は記載していきます。 1.スキンケア、男性化粧品 整髪料が少し多め。その他は各種1点ずつなので整理にはさほど困りませんでした。 感覚で言うと「ひょいひょい」という、特に疲れを感じない整理でした。 2.アクセサリー そもそ…

手放す(別れる)ことはつらいこと。だからこそ行う必要があります。

さぁ!CDの大群の整理です(涙) 先に書きますが、整理後の行先は ・ヤフーオークション・ブックオフの出張買い取り でさばきました。 どれくらい整理したか、枚数は覚えていないのですが、ブックオフには最低ダンボール1箱は出しているはず。 ヤフオクでも…

コレクションしているものはあっというまに物量が増えます。思い入れもあるため、手放すときにはメンタル面に注意が必要です。

※3/6 文章の誤字脱字を修正しました 今回は小物類です。 こんまりさんの本には、小物類には以下のものが入っていました。 ・CD・DVD・スキンケア用品・メイク用品・アクセサリー・印鑑や通帳などの貴重品・デジカメなどの機械類(あくまで小さな機械)・生活用…

書類(紙類)は知らずに蓄積されていきます。蓄積されたモノはやっかいな難敵に成り得ます。

※3/6 文章の誤字脱字を修正しました。 今回は「書類」です。 しかし、この時の整理は「書類」に限らず、いわゆる「紙類」がとても多く保管されていることがわかりました。 みなさんは「書類」を保管している場所は何か所あるでしょうか? 1か所、もしくは2か…

本は「たまる」ものの象徴。殿堂入りの本もあれば卒業してもいい本もあります。

※3/6 文章の誤字脱字を修正しました。 「本」は無類の本好きのわたしにとっては、整理がしにくいカテゴリだと「思い込んで」いました。 保管してある本を含めて思い入れの強いものが多く、果たして無事に整理が出来るのだろうかとこの段階で途方に暮れた記憶…

衣装持ちでも整理のときは必ずやってきます。

さて、本番の自分のモノの整理です。 最初は「衣類」から始めました。 理由は特になく、本のとおりの順番で行うことにしました。 衣類の詳細を整理すると、これくらい持っていました。 ・Tシャツ(カジュアル)・・・20着以上・Tシャツ(仕事用)・・・・・…

現状・現実を知ることが大事。これも立派な基礎です。

当時の断捨離を話す前に、そのころわたしはどれくらいの「モノ」を持っていたのでしょうか。 記憶を辿りながら綴っていきたいと思います。 まずそのころに住んでいた家ですが、3LDKだったのですが収納空間が見るからに多くあり、そこが決め手で住むこと…