読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市の西側から、【M's Clearer】が伝え、届けたいことを。

引越は【ガラクタ整理】が強制発動します。手を抜くか、向き合うかはあなた次第です。

だいぶ期間が長くなってしまいましたが、昨日の日記でガラクタ整理「引越編」を書き上げることができました。 引越先の現在の家は、住んでみるとたいへん住み心地が良く、体調が思わしくない日もありましたが今日まで健やかに過ごすことが出来ています。 い…

引越は最後までバタバタするもの。想定の範囲を考えることが大切です。

※連日の悪天候のため記事をまとめる時間の確保が難しく、読者のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、現時点での記事をアップ致します。記事の追記や修正については明日行いますので何卒ご理解をお願いいたします。 ⇒3/2 オラクルカードの文章を追記。 合わ…

ガラクタ整理も空間浄化も「すっきり!」にすること。すっきりすれば「舞い込み」ます。

これは今朝のベランダを屋内から写したもの。 少しかさは減りましたが、先日のドカ雪の影響が大きく残っています。 あくまでたとえですが これが「ガラクタ」だったら? これが「滞ったエネルギー」だったら? と考えてみてください。 仮にベランダが生活空…

スペースクリアリング(空間浄化)。それはそこでより善い時間を過ごすための「祈り」です。

引越前に行ったこと。 それは「空間浄化」でした。 これを引越荷物の搬入前にやりたいと提案を受けたときは、正直「???」でした。 そもそも「空間浄化」って何?という感じでしたから・・・・・ という訳で、渡されたのが1冊の本でした。 タイトルは「ガ…

荷造り・手続き・手配・・・何事も段取りを組むのが大切です。

※本日は帰りが遅くなる可能性があるため、本編のみアップしておきます。 オラクルカードは帰宅後に追記します。 ⇒追記しました。 さて今回は引越に伴う各種変更手続きについて書いていきます。 いまの時代は新しい家が決まりますと、不動産屋もしくは別のと…

意外と、箱にモノは入りません。慣れないことは思うように進みません。

次の住処のための家財道具を新しく揃えるいっぽうで ・ダンボールへの荷造り・不用品の処分 そして ・住所変更に伴う各種手続き に追われることになります。 書きながら時間をかけて引越のことを振り返ってみますと、ほんとうに時間との勝負というか、ほんと…

店舗でもネットでも、希望のモノを見つけるのは大変です。限られた時間でも情熱を持ちましょう。

きょうの札幌は昨日の様相とは打って変わって湿った雪が夜から降り積もり、わたしが住む地域では足首を軽く超えるくらいまでに積もりました。 写真は朝の自宅のベランダ。 湿った雪だったので、これだけ落ちずに積もっていたようです。 昨夜はアイスバーン。…

【モニターセッションの募集を締め切りました】 新しい住処に行くために、モノを処分する。それは道理です。

「いま住んでいる家」と「これから住む家」。 そこで使っていくモノも、様変わりをしていきます。 ここでは使えたけれども、次のところでは使えない。 環境の変化が持ち物を変えていくこともあります。 ダンボールに詰めながら同時進行で進めたことは ・不用…

ダンボールが足りない!? 焦る・不安になる・時間がない・・・ 目測ではなく計画的に行えば、いずれそれは払拭されます。

きょうの札幌は先週と同じような暖かさで、水たまりができるほどの気温となっています。 先週わたしは東京へ赴きましたが、週明けにはまた大雪となるのでしょうか。そう考えると今の気温も素直に喜べません (笑)。 さ、梱包の続きです。 梱包を続けていくと…

いざ梱包開始!そしてモニターセッションの告知です。

やっと、引越を依頼する業者が決まりました。 ここまででも長い道のりだったと思っています。 そして後日、家財道具を運搬するのに必要な備品が届けられました。 ※見積書をもとに記載※(実際の数量とは異なる場合、搬入タイミングのずれあり) ダンボールSサ…

引越見積もりのまとめ。印象や姿勢も大事な要素と知りましょう。

ここまで、3回に分けて引越業者の見積もり状況を書いてきました。 今回はそのまとめと印象、最終的にどこに決めた、までを書いていきたいと思います。 まずは見積もりの順番と各社の印象を。 1番目「グッド引越」 印象はやはり「最低ランク」。結果として…

引越見積もり3日目。各社の方針は桜梅桃李。それぞれの良さがありました。

見積もり3日目、最終日です。 この日は2つの業者にお願いしました。 1.引越屋本舗 2.ヤマトホームコンビニエンス です。 見積書を見返してみるとA4サイズ1枚で作成されていました。 このサイズでも工夫をすればとてもわかりやすい書類になるようです。 …

引越見積もり2日目。見積もり書類から読み解けるもの。

引越見積もり、2日目に入ります。 初日はかなり精神を揺さぶられ、消耗させられました。 テンションのアップダウンはありましたが、一通りの見積もりを取ると決めたことで精神的にひと呼吸おける状況に。 気を取り直して、この日の業者を迎えます。 この日…

引越見積もり1日目の続き。少し大海の流れが見えてきました。

さぁ、見積もりの記事を書きます!(笑) 前回は最初に来て見積もりをしていった1社を紹介しました。 あの経験がなければ、引越に際する経験もじゅうぶんではなかったかもしれません。 グッド引越センターと同じ日に見積もりを呼んだのが ・引越屋バンバン・…

営業はプロの交渉人。金額等でゆさぶりをかけられることもあります。

一筋縄ではいかなかった見積もり。 それは「金額」の差でした。 当時相場もわからなかったわたしは、その「金額」に翻弄されることになります。 1社目にして「山場」を迎えたわけです。 一番最初にお願いしたところが「グッド引越センター」。 最初は引越関…

これは「仁義なき戦い」か!? 引越代の見積もりは楽ではない。だからこそやってみました。

写真には ・引越し業者の名刺・引越し業者の見積書(当時のもの)・引越しまでにやるリスト・各業者のとのやりとりを記載した紙 が、写っています。(よく保管していたものです 笑) 多くの業者にお声がけして見積もりをお願いしましたが、各社それぞれに反応が…

「引越業者」を決める。未知の世界と向き合う。

「引っ越し」 引っ越しも人生にそう何度もしない経験であり、ましてや引っ越しをどこにお願いするかなんてわかんねぇ!という印象がありました。 日々の生活の中ではテレビやラジオ、折り込みチラシなどではたくさんの引っ越し業者がアピールしてきますね。 …

情報もガラクタも溜まり過ぎると「機能」は鈍ります。ときにはスピード勝負が大切です。

ブログを読んだ家人から 「間違ってるよ」との指摘がありました。。 今の物件は不動産屋からの連絡ではなく、並行してネットで物件を探していてヒットし、内覧を申し込んだとのこと。 もう、記憶があてになりません(汗) この時期の自分に焦点を合わせていく…

可能性を諦めない。「住みたい!」物件と出逢うまでの道のり

物件を見て、決める際にはおおよそ「不動産屋さん」を通して契約を行います。 しかし、その不動産屋の実に多いこと。 大手はもちろん、その町の不動産屋を含めるともの凄い数になります。 ですが、それらを1軒1軒回って物件を探すことはかなり困難です。 …

物件探しは一筋縄ではいかない~「引っ越したくない病」が引き寄せたもの

昨夜ブログを読んだ家人から 「引っ越したかったのは和室が欲しかったから」 というひとことと 「&'%$%GJKDWLMK

ガラクタ整理が次の展開を呼んだ?住み慣れた家を考える。

わたしが札幌市中央区に移り住んで今年で4年目に入ります。 以前住んでいた地域「札幌市厚別区」には20年以上も住んでいました。 しかも地下鉄駅から徒歩5分程度の好立地。木造ではありましたが、快適な生活をしていました。 しかしここで、不意に「引っ…