とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

ガラクタ整理 season3【3年目のガラクタ編】

100グラムでもいい。少しでも「家」を「こころ」を軽くすることで「良い方向」へ向かうなら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ガラクタ整理 Season3をお送りしています。 ガラクタ整理師の竹内清文さんの本「ガラクタを捨てれば人生はすべてうまくいく!」を読んでの実践。これまでの片づけとは違うも…

棚や引き出し、箱の中は「カオス(混沌)な宇宙」のようなもの。そこに「原点」があるから、手を伸ばして整理する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ガラクタ整理 Season3をお送りしています。 ガラクタ整理師の竹内清文さんの本「ガラクタを捨てれば人生はすべてうまくいく!」 を読んでの実践。これまでの片づけとは違うも…

「石橋を叩いて叩いて叩いて渡らない」という癖を手放します。書類の整理から手繰り寄せたもの。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ガラクタ整理 Season3をお送りしています。 ガラクタ整理師の竹内清文さんの本「ガラクタを捨てれば人生はすべてうまくいく!」を読んでの実践。これまでの片づけとは違うも…

1曲が聴きたくて残していたのは、10曲入りのアルバム。好きなモノと好きじゃなくなったモノも残しておいた事実を知ること。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ガラクタ整理 Season3をお送りしています。 ガラクタ整理師の竹内清文さんの本「ガラクタを捨てれば人生はすべてうまくいく!」を読んでの実践。これまでの片づけとは違うも…

ある意味、本棚は自己主張の象徴なのかもしれません。その中にも、自分の足を引っ張る「モノ」や「ココロ」があることを覚えておく。

ガラクタ整理に話を戻し、いよいよ本丸に攻め込みます。 -本棚- 本棚は全部で5段の棚があり、一番下は雑誌などの「高さ」をとる本が中心になります。 その上からは「単行本」「文庫本」「コミック本」「パソコンソフト」「辞書」などがまんべんなく収納され…

収納しやすいは取り出しやすい、ではなく溜まりやすい。更新をしていくことが大切です。

続いては -壁面収納- 壁面収納はリビングに1か所あり、テレビも収納できる箇所を含めたタイプを引越のときに購入していました。 扉は3か所あり、その3か所すべてに本を収納していました。 収納していた本は ・雑誌 ・文庫 ・ムック本 ・コミックス ・単行…

押入れをタイムカプセルにしてはいけない。時間を止めた場所を作ってはいけません。

マガジンラックにある重くてやっかいな雑誌類を整理。 次に行ったのが、これでした -押し入れに入っているダンボール- ここには ・コミック全巻セット ・ムック本 が入っていました。 引越のダンボールに詰めて、そのまま3年以上開けずに放置。 ダンボール…

「本」という大きな「山」にとりかかる。自分との向き合い、ふたたび。

ここからは怒涛の整理になります。 みなさんは、本の収納場所はどこにありますか? 本棚だったり、マガジンラックだったりと、だいたい決まっていると思います。 が。 実はそこ以外にも本を置いてあるケースが多いのです。 例えば テーブル・机の上とか 寝室…

家にある衣類、すべて把握してますか?

家計簿の整理が終わった後は、衣類の整理を行いました。 わたしは会社勤めであったことから、背広やワイシャツ、ネクタイにビジネスシューズなど一応アイテムは揃っていました。 しかし、会社員生活に別れを告げることもあり、これを機に整理することにしま…

残り続けた「意外」なモノの整理。それは到達点への道しるべです。

部屋の中や家全体を整理していくと時折 「なんで、これ捨てないでいたんだろう?」 というモノに遭遇することがあります。 それは長らく他のモノに紛れていたりなど様々な状況が考えられますが、みなさんも同様の経験をされたことはあるのではと思います。 …

○○だけは別、ではない。原点を思い出すための「捨てる」という行動。

最初に質問です。 読者のかたは、どれくらいの楽曲をお持ちでしょうか。 写真は最初のガラクタ整理時のもの。 昨日の日記にあげた写真の、およそ8時間後の写真です。 まだまだ多いです。 右側にCD-Rを入れた木箱が映っています。 音楽と言うと、出始めは…

3年目のガラクタと向きあう。心境の変化は当然の流れです。

3年目のガラクタ整理。 手始めはとてもかんたんなところから始めました。 それは「CD-R」。 記録用メディアとして重宝されており、写真や音楽などの各種データの保存用に使用されています。 そこまではおよそどの方にも当てはまる話なのですが、わたしの…

マイルストーンを定める。「記憶」ではなく「記録」を見ることが大切です。

ガラクタ整理シーズン3を始めた記事を読んだ家人が 「早速間違ってるよ」と・・・ 昨年家人が参加した竹内さんの講座は、ガラクタ整理ではなく別のものだと。 うーん、こんな短期間でも記憶ってアテにならなくなるもんなんですね(わたしだけ?)。 加えて 「…

「断捨離」から「ガラクタ整理」へ。ひとつの「道筋」との出逢い。

札幌市厚別区から札幌市中央区に引越して昨年夏の時点で3年目を迎えました。 厚別の家と比べると収納箇所は格段に少なく、またスペースも減りましたが、工夫をするなどして収納の努力を行っていました。 ガラクタ整理、というわけではありませんが、数か月に…