読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市の西側から、【M's Clearer】が伝え、届けたいことを。

「卒業」を都合のいいように使うひとたち。

ニュースでは卒業を伝える内容がここ数日流れています。 その中では、最後の卒業式など、閉校や募集終了に伴う最後の生徒を送り出すといった、時代の流れを映し出す光景が出てきます。その内容はなんとも寂しいのものですが、その志を受け継いでいく人たちは…

がらくた整理は。

きょうまでに約10kg、70点近くに及んだ荷物の発送がひと段落しました。 それらの荷物はかつて自分がコレクションしていたもの。それはそれは大層大事に保管していました。 過去記事(この時点から少し増えています) maruyamabase.hatenablog.jp これを「手放…

スピリチュアルは、魔法でもなければ、錬金術でもないのでは?

昨日は久々に歩いたため、今朝は少し遅い時間まで寝てしまいました。 加えて、正座をしていた足を延ばしたときに、足がつるようになりました(汗) ヤバイ、完全に運動不足です。 昨日は珍しく午前中からサツエキ(札幌駅)周辺に外出。道庁に赴いたり、ステラプ…

これまで届かなかったものが、しっかり行き渡るようになった日。

先日、久々に行った「スペース・クリアリング」。 この効果というか、恩恵のようなものを感じました。 そもそもの出逢いは、ガラクタ整理と空間浄化を紹介していた「カレン・キングストン」の著書にあります。この方はかなり前から「クリアリング」を提唱し…

「それでも。」

昨日の朝、目が覚めたときのことなのですが、目が覚めるとふいに 「それでも」 という言葉が浮かび上がりました。 その言葉を頭の中で反芻していくうちに、からだに纏っていた「何か」がほろりと、またはするりと外れていく感覚を覚えました。それはひょっと…

スピリチュアルは日常の中に。

漠然としていたことではあったが、どうにかして紡ぎ、形にしてみようと思い、このタイトルを前に出しました。 今や、スピリチュアルは産業になっている。それ自体はかなり前からあったものの、市民権を得、あらゆる人がそれに基づいた行動を行使するようにな…

自分が決めていた線から踏み出したら、未知の領域へ自分を踏み入れたら、ごく自然に「変わる」音がしました。それは、新しい物語が始まったような感覚でした。

ちょっと前の話になりますが、先日こんなスケジュールをこなしていました。 1日目の日中:つどーむにてお手伝い(木育マイスターとして) 1日目の夜 :滝野すずらん丘陵公園内にてキャンプ 2日目の日中:一度帰宅し、デスクワーク 2日目の夜 :定山渓自然の村…

手を合わせて想いを馳せる。先人に、そして自分と、自分と関わる人たちに。

ここ数日、テレビではリオ・オリンピックの特別番組が放送されています。 そして、ひっそりと行われているのが夏の甲子園。テレビだけを見ると、この夏の 風物詩ががらっと変わった印象を持ちます。 そんな中、今年も8月15日を迎えました。 わたしは先週末に…

整理棚からひとつかみ。 ワールドミュージック編 その8

※休筆中のため、しばらくのあいだは書き溜めておいた記事をあげています。 「ブログを毎日更新する」ということと 「1日のアクセスがゼロでも更新する」ということを 信条としてやっていますが、これも今となっては揺らいでいるくらい。 ただ、続けているう…

整理棚からひとつかみ。ジャズ編 その10

※休筆中のため、しばらくのあいだは書き溜めておいた記事をあげています。 「ブログを毎日更新する」ということと 「1日のアクセスがゼロでも更新する」ということを 信条としてやっていますが、これも今となっては揺らいでいるくらい。 ただ、続けているう…

4月開催のイベント告知のチラシを置かせていただきました。お店紹介 その5

イベント告知のチラシを札幌市10区のお店などに置いていただくべく営業をしておりますが、いよいよ佳境に近づいてきました。 ※設置済みの1部のお店ではすでにチラシがないところもあるようです。 印刷部数が少ないので、店舗に置かせていただく枚数が少数…

メッセージを受け取る・伝える。気持ちが入るからこそ届き・伝わります。ことばのちからを見直す機会を持ちましょう。

さっそくですが、きょうのオラクルは No.46「慈愛」です。 キーワードは「共感」「気遣い」「親切」「配慮」「理解」 慈愛という表現は、それこそ聖者のかたにあてはめられる表現だと感じます。 理由としては、そこを目的として日々修練を積んでいるからです…

オラクルカードを引くこと。丹田を意識した呼吸や瞑想を行う。それは目標を達成するためのひとつの方法でもあります。

今週は整理棚からひとつずつ何かしらの紹介をしたあとに「きょうのオラクル」としてオラクルカードを1枚引き、そのカードに対して感じたことを書いています。 いまでこそオラクルカードはほんとうにたくさんの種類が出ており、その紋様だけでもじゅうぶんに…