つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

スピリチュアル

「ゼロ」という強さ。

身を置いて 初めてわかることがある ゼロになることは ひとつの強さなのだと

わたしたちはついつい気取ってしまいます。

牧場仕事に出ていますが、こんなに疲れるとは・・・ お昼休憩は食事後に少し眠りました。 おかげですっきりしましたが、疲れすぎてなのか食欲がありません。 これから長い期間仕事をしていくはずなのですが、のっけからちょっと心配になってきました。 ま、…

「いま」というナチュラル。

住まいを移して早10日。 がらりと変わった景色にも少しずつ慣れてきた。 絶対飽きない自信が生まれた。 昔も今も変わらない「ナチュラル」がそこにはあった。

最低で、最高だ。

うまくいかないこともあって その反面うまくいくこともある それぞれ違うことを感じる毎日が 実は目の前にわんさかあることに気づいた 今日はあちこち行って手足を動かしていたら あっというまに夕方になり夜になった 想った仕事が出来なくて ああ明日に持ち…

【詩】ひかり

どうしでだろう おしえてよ こんなに手足を動かしているのにまったくすすまない だからなのかな 余計に焦ってしまうんだ だって うちの猫がお腹を空かして待っているから こんなにも進まないものだったっけ ちょっとこれは 冗談じゃないレベルだよ 知らない…

ん・・・、ちょっと待てよ・・・

いや、何がと申しますと、先日書いたこの記事。 maruyamabase.hatenablog.jp 読み返したら、テーマ、ないんじゃない?って思ってしまいました。 「今年1年はこうなる」的なことは書いていたのですが・・・ それじゃあ意味ないと思いましたので、今日はこの記…

今年のテーマを思い浮かべて。

今年はどんな1年になるだろう 今年はどんな1年にしたいのだろう 年頭にあれこれ考えてしまいます。 今年はあれをやりたい、これをやりたいと色々考えますが、実際にできるかどうかは自身の展開次第。いくつになっても気を抜くことはできないと感じています。

「不幸せ」は、必要な。

何かしらの媒体に触れていますと、サクセスストーリーをはじめとした成功体験に遭遇します。その中身を見てみますと、挫折や絶望に代表されるおおきな出来事を経験していることがままあります。文字でも映像でも、その部分をフォーカスすることで感情移入が…

誰もが持って生まれてきた。

昨夜は呑んできました・・・が、途中に飲み慣れていないギネスを飲んだせいか調子が狂い、2次会に行かず戻ってきました。 きのうきょうと、路面はかなりツルツル。 歩く際には注意が必要なほどでした。

「得るものしかなかった。」

正月休みのため、自宅にいる間は絶えず録画していた番組を視聴しております。 昨日は家から出ることがありませんでした。歩数めっちゃ少ないと思います・・・ そんな中で視聴した番組で、印象に残ることがありました。

腰を据えることはできたか? ~移住元年を振り返って~

あと数時間で平成30年も終わろうとしています。 今年は里帰りをしないため、絶賛引きこもり生活を謳歌しております。 そんな中でもこの1年を振り返り、次の一年はどのようにしていこうかなどの考えを巡らせています。 それもやはり、満足もありますが反省…

「そこには神さましかいない。パワースポットなんかじゃない。」 ~内宮さんの朔日参り~

前回の日記では11月30日に外宮の参拝(ガイドつき)を行いましたが、翌日12月1日は、毎月恒例の「朔日参り」を行っておりました。 この行程を決めた際にはまったくもって考えておらず(笑)、フライトが近くなってから気がついた次第です。 で、この朔日…

【詩】明日への手紙

100年などほんの一瞬だ だから気にしなくていい 1万2,000年だって、そうたいした長さではないから その時間を忌み嫌う者に言ってあげなさい わたしはそれ以上の時間を背負っていると 忘れてはならないことは どのような出来事も既に「きのう」とな…

「終わり」を決めるのは。

気がつけば12月も初旬が過ぎようとしています。 12月は師走と言いますが、思い返せば毎月が師走だったような感覚があります 笑。 お蔭様で忙しくさせていただきました。 この感覚こそが、八雲町に移住して実感できることのひとつになっています。 報道な…

64通りの。

昨日の日記で、ぼくが使用しています「インスピレイショナル・マンダラ・オラクルカード」全64枚の紹介が終わりました。 始めた時期はいつからだか既に忘れてしまいましたが、1枚1枚カードを引くことは一種の「行」にも感じました。 これを仕事のメニュ…

お前は、苦しめ。

さきほど戻りました。 夜に講演会があり、流れで懇親会に参加してきたため、更新が遅くなりました。 聞けば八雲町でも「雪」が降ったとのこと。 外に出たときにはその様子はうかがえませんでしたが、ところどころ路面が凍っているのを見つけました。 踏切で…

何もせず得られるものほど、何かに欠けるものはない。

北海道でも北側のほう(旭川を基点として北側)では先週にやっと初雪が降ったとの報道がありました。 道南の八雲町では、山の頂にはうっすらと白いものが見えるのですが、平地は相変わらず渇いたままです。気温もひとけた台が続いていますが、さていつ冬の使者…

求めているこたえ=カードからのメッセージ、ではない。

最近 「カードを引いて欲しい」 という声をいただくようになりました。 ですが、予定がまったく合いません 笑。 どうやら優先順位は下のほう。 いつでもお願いできるから、また次回でいいかなぁ~とのこと。 まぁ、そんなもんですな。 昨日は酔っていた(やけ…

奥底(おうてい)を観る。

国語の問題解説であることなのですが、文章の「表面」はもちろん、その奥の部分を読み取って設問答えよ、というものがあった記憶があります。 それは物事の見える部分だけではなく、表面に隠された見えないところまでも見ていくことが必要なのだよと言うこと…

【詩】取り戻す

取り戻せるか あの時間を あの瞬間を 一瞬にして過ぎ去った 致命的なタイミングを 取り戻せるだろうか あの日あの時あの人に言ってしまった言葉を 慣れに感けてしまった時間を するりと身体から離れていった あの日の感情を 取り戻したい あの眼差しを あの…

フタを開けて振り返り。

最近は事務仕事のためてんでブログの文章が思いつかないとみーです。 いえ、決してやる気がないわけではありません。 どうしても「出てこない」と思える日はあるのです。 気がつけばイベントから早1カ月が経とうとしています。 イベント自体は大成功ののち終…

もうひとつの報告書。

昨日の日記では、先日主催しましたイベント「噴火湾木育ひろば」の報告書が出来上がり、主に数字の面について書いていきました。 maruyamabase.hatenablog.jp 改めて振り返りますと、今回のイベントは非営利で行ったためか、あまり数字についての追及はして…

味方でありたい。

ぼくの信念のなかに 「嫌いにはなりたくない」 というのがあります。 距離を置く、というのは実際にありますが、心底その人を嫌いになることはしたくない。 そんな信念を、いつの頃から抱き始めました。

【口語自由詩】恋文

なんでそこまで?って呆れられそうだけど ただ 単純なだけなんだよ ひと目見たときから 好きになってしまったんだ そう ひと目惚れってやつ そこからはもう 知っている通りの展開になっちゃってる な? 笑えるだろ? でもさ ここからまた 時間が動き出したん…

【口語自由詩】こえをだすこと

朝、宿泊先の大浴場へ汗を流しにいくと そこには誰もいない 自分だけの空間が待っていました さっとお湯を流して汗を取り払い 湯船に身体を預けて 少しのあいだ迷走する そんな時間があることがうれしかった

【詩】いつものこと

事の大きさは後になってから知る それは手掛けていることが どれだけ周りに影響を与えているかの裏返しになる その勇気の大きさは人を介して知る それは向き合っていることが どれだけ大変なことかを表していることの裏返しになる その決意の大きさは時間を…

3年目のこたえ。

北海道八雲町に移住して、早半年が過ぎようとしています。 過ぎていった時間というものはあっという間のものとなっていて、どのような心境で過ごしたかなどまったく関係なく平等に突き抜けていきました。 北海道八雲町の地域おこし協力隊に着任して、自分な…

【活動報告】巨大な環状列石の見学会でサムシング・グレートに触れる

新聞などでも報じられておりましたが、北東北と北海道の函館方面の遺跡群が注目を浴びています。世界遺産(だったはず)登録に向けての動きも強まっているようです。 八雲町に引っ越してきて、こういった遺跡を見る機会はありませんでした。 いや、札幌にいた…

【口語自由詩】ユニコーン ※修正版

あなたの望みを教えてください あなたの望みとは 何なのでしょうか お金でしょうか 仕事でしょうか 家でしょうか パートナーでしょうか 愛でしょうか それとも それらすべてでしょうか あなたが望むものは あなた自身では叶えることができないのでしょうか …

【詩】チキン・ハート

些細なことで胸が苦しくなる 想定していたことだったはずなのだが どこかで想定外のことだと思っていたようだ そこから吐き気が止まらず 帰宅してから苦しみを放った どんどんと大きくなる 自分がやろうとしていることの何たるか 責任とか 無謀とか 人によっ…