とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

日々のこと

疲れの話。

やっと自宅に運び込まれたダンボールの中身が次々と所定の場所に収納され、スムーズな移動ができるようになってきたのもつかの間、どうやらここにきて疲れが表面化してきたようです。 思い返せば3月30日に八雲町に引越して、そこから2週間近くはがらんとした…

八雲町で行われた読書会に参加して、実感した「力」の話。

昨日は早番シフトの予定だったのですが、シフトを変えてほしいと言われたので遅番のシフトに変更。午後と夜からイベントが催された勤務先の「ら・ふも」は、とても賑やかな1日となりました。 午後からの催しは4店舗共同開催のワークショップ。 内容はアクセ…

(詩)アイアム。

5年住んだ家を離れるとき 涙が溢れて止まらなかった 理由なんてわからない ただただ感謝としか言えなかった その家から今日 家財道具が運び出された 再生の5年間を詰めたトラックが これから走りだそうとしている あの家で過ごした時間は ひとことでは言い…

「友情」の話。

昨日の八雲は吹き付ける風は強いものの、時折日差しがさすいい1日になりました。 で、昨日はよく「フライドポテト」が売れました。八雲のじゃがいもに、八雲の塩(熊石海洋深層水の塩)で味付けをしています。 ぼくが勤務先として勤めている「ら・ふも」はいわ…

敵?味方?の話。

昨日の八雲は、寒かった。 一日中雨の天気となってしまい、勤め先の「ら・ふも」の前も通る人影はまばら。 雨脚の強弱を感じながら1日を過ごしました。

八雲町の図書館を利用して、ふと感じた話。

八雲に雪が再び降りました。 リビングは未だに、何もない状態 笑。 室温は、低いです 汗。 そんな中、八雲町の図書館へ行き、貸出カードを作ってきました。 ついでにというわけではありませんが、しっかりと制限いっぱいに本を借りてきました。

八雲町の広報誌とこれからの話。

自宅に八雲町の広報誌が届きました。 実は数日前、広報誌に封入する各冊子を各地区別に振り分ける作業を手伝ってきました。 役場の一室に長テーブルが並べられ、そこに配布するものがどっさりと。 それを各地区、各地域向けに部数を数えて振り分けるという、…

移住をすることになった、「理由」の話。

着任初日から挨拶回りをしていますと、どこでも大体、同じような質問に出会います。 それは、「冨澤さんはどうして八雲に?」という質問。 お決まりの質問だとは思いますが、シンプルに一番知りたいことだと思います。

挨拶の話。

辞令の交付後は、挨拶回りが続いています。 遠方に行ったり、はてまた近隣だったりと、その時の状況に合わせての行動のため、なかなか調子をつかむことができないでいます。 名刺もあらかじめあったフォーマットに自分の情報を載せて作成。 今後は名刺づくり…

辞令の話。

本日、無事に辞令がおりました。 1年間という期間ですが、地域おこし協力隊として活動します。で、場所はどこなのかといいますと… 北海道二海郡(ふたみぐん)八雲町(やくもちょう)というところになります。 道南地域で渡島地方に属し、日本海と太平洋、ふた…

新居の話。

無事、移住先の物件へ入居しました。 だがしかし、テレビもラジオもありません(笑) おらこんな村、いやだぁ~ではありませんが、家のなかががらーんとしております。 陽射しは入るものの、風が強いときもあるため、なかなか部屋のなかが暖まりません。荷物が…

移住の話。

本日、移住します。 荷物はまだ札幌に残っているので、人間と当座の生活が出来る道具を車に詰め込んでの移動となります。 思えば、都市圏ではない場所で暮らすのはぼんやりした夢でした。 漠然と考えていたことが少しずつリアルに考えるようになったのは、自…

親と子の話。

本年2月末に「移住」が決まり、ある程度落ち着いてからそれぞれの実家に報告をしました。 反応は両極端で、ぼくの実家は「ふーん」なのに対し、家人の実家は「なしてまた!」といった感じ。それも詳細を話せばその熱は両家ともだいたい同じくらいになりまし…

函館の話。

仕事で函館に出張してました。およそ1か月半の長期にわたり、たいへんお世話になりました。 定宿になったのはスーパーホテル。部屋の乾燥がかなりきつかったですが、快適に過ごすことができました。 仕事は先週で上がったため、今週からは移住の準備を行って…

通じあう話。

親しい友人のところに挨拶周りをしていますが、その中で猫を飼われている友人がいます。 その猫の中に長い付き合い(15年以上!)をしている猫がおり、最後に一目見ようと逢ってきました。 その他、行くと必ず遊び相手になる猫たちにも逢ってきました。

引越難民の話。

急きょ移住が決まりましたので、すぐに手配しなくてはならないことが発生しました。 当たり前の話ではありますが、それは引越業者を決めること。 というのは、前々から「今年の引越はたいへん」という話を聴いていたからです。 報道でも伝えられていましたが…

勤務最終日。

きょうの勤務で現在勤めている会社での契約が満了となりました。 当初は3月末の契約となっていましたが、とある事情で本日が最終出勤日になりました。 タイムカードですが、勤務のほとんどが出張のため、手書きで書いています。 機械に通したことは一度もな…

バックバー。

ひとこと。 背中を、押してくれ。

旧友再会。

ほんとうに久々に、すすきので飲んできました。 写真は午前四時半頃の赤レンガ付近です笑。 朝まで賑やかに話して飲んでというのは、ほぼありませんでした。 中学時代からの友人で久々に飲んだのが昨年のお盆を過ぎた頃。それからしばらくのあいだ不参加が続…

跡を濁さぬように。

函館、すっかり雪が少なくなりました。 現場の倉庫のドアを開けると、あたたかい陽射しが入っていました。 ここでの仕事も、残りわずかとなりました。 きょうあたりは、少し感慨深かったかな。 残りもしっかり仕事をしていきたいと思います。 出張になります…

逃がすでは決して、ない。

当たりました。 コンビニでのど飴とビール(組み合わせは無視してください)を購入したところ、店員さんからレシートを見せられ、「当たってますよ」との一言。 思わず「まじっすか」と言ってしまい、それを聞いた店員さんも「まじっす」と返していました。 聞…

不安や弱音が物語るもの。

先週の函館の路面はこんな状況でしたが、今週に入ってかなり雪融けが進んだようで、雪山がかなり小さくなっていました。 きょうは少し遅くまで残業していて、仕事を終えて外に出てみると何だか暖かい。体感では昼よりも気温がある感覚です。 道路も雪融け水…

「慣れ」という呪い。

週末、苫小牧市と千歳市に向かいました。 本来は1週間前に行くはずだったのですが、荒天が影響して延期にしていました。 この日はとても春らしい天気に。 お陰さまで、無事に用事を済ませることができました。 毎週末ですが、現在のところふたつみっつほど…

あの日。

きょうといういちにちは これまですごしたすべてのひだ おはようございます こんにちは こんばんわ おやすみなさい さようなら いただきます ごちそうさま すき きらい あいしてる ありがとうごめんなさい おねがいします ほかにもいろいろあるけれど たくさ…

逆戻り

3月になるのに、函館は寒さが厳しくなっています。 仕事を終えて外に出ますと、外の世界は完全に冷えきっていました。 函館に来る前には 春はまだかといった感じの路面を見てきたのに。 本当に今年は忙しい天気のようです。 市内はアイスバーンで路面が光る…

爪痕がつくる轍(わだち)。

昨日の北海道全域における暴風雪は、とても大きな爪痕を残していきました。 月曜から金曜日まで函館に出張で滞在しており、金曜日は函館の暴風雪を生身で体験していました。昨日が高気温となり、雨まで降っていたのに、1日経ちますと光景が180℃変わっていた…

街の情報をどうやって手にいれるか。街の情報をどうやって発信しているか。

昨日に引き続き北海道の広い地域で荒天が予想されています。 長いこと函館に通っていますが、まず函館に雪が積もっていること自体が珍しく、今シーズンはいつもと大分異なっています。主要道路は昨日の雨で大分雪や氷が融けていきましたが、脇道に入りますと…

わや。

きょうは各地で天気が荒れました。 春の嵐という感じにも思えました。 きょうの函館は短時間で天候が目まぐるしく変わっていくというものでした。道路もこれまで以上の状態となり、乱れをさそいました。悪路は更なる悪循環を呼んでいるかのようでした。 ここ…

変化を楽しむ大切さ。

函館の出張生活、何かと楽しくやっています。毎日ほぼ力仕事のため、夜はへろへろになりながらの日記更新。ぎりぎりになることもあるため、更新が途絶えないよう気を付けないとなりません(実は以前にいちど更新が切れてしまいました)。函館滞在中には五輪も…

ふとしたこと。

朝、外に出ると鳥たちの啼き声が聴こえてきたその声に耳を澄ませていると 普段は聴くことのない鳥の声だったしばらくその声に耳を傾けながら歩いていたとき外の世界の変化に 眼を向ける余裕がなかったことを自覚した 道路の雪は徐々に融けアスファルトや氷の…