とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

日々のこと

本音と建前=意義と意味。

先週は道北の留萌市。今週は、再び函館市に出張しています。 函館は、雪です。大雪です。 この写真はきょう午後の函館と隣の北斗市のあいだくらいの場所。七重浜がすぐ近くにあるため、潮風が強く吹く場所です。積雪も札幌以上にあり、勢力が強くなっている…

外の世界には、拡がる何かが必ず存在しています。

先週は、留萌市に滞在していました。さすが、雪の多い地域です。 海も近いためか、寒さが凍みました。月曜から金曜までのあいだで、雪がやんで晴れ間が見えたのはたった1日。それ以外はとにかくしんしんと雪が降り積もっていました。 留萌は20代の頃、道路…

いまいる場所をどれほど知っているか。

さっぽろ雪まつりが2月12日で無事終了しました。 期間中は気温がプラスに転じて雪像が崩れてしまうなどのアクシデントもありましたが、期間の延長と会場の延伸でパワーアップ。来場者数はこれから発表になると思いますが、今回もたくさんのかたが来られた…

白銀の函館。

出張で函館に滞在していましたが、函館が気象観測史上5本の指に入るほどの大雪だったそうで、見た目の積雪量は札幌よりもあるような気がします。 部屋の窓から。 札幌市の場合はある程度の降雪があった時点で主要道路や生活道路なども除雪を行うのですが、…

メイワクなものも進化する。だからぼくたちも進化しなくちゃならない。

迷惑メールフォルダをみなさんは普段見ることがあるでしょうか。 迷惑メールというくらいですから、身に覚えのないメールやショップのメルマガなど、さまざまなメールが自動的に振り分けられています。しかしごくまれに迷惑ではないメールも含まれるため、定…

1万円でしこたま本を買う。ふたたび。

昨年末のことですが、お世話になっている大学の先生が共著で本を出すという連絡が来ていました。同時に食事会(飲み会)のお誘いもいただいていたのですが、出張などの理由で参加することが出来ず、その本の存在もすっかり忘れてしまってました。 年が明けて新…

「確率」の中で生きていることを知る。

昨年から何かと「あたり」を引いております。 懸賞はそこそこに、無理のない範囲で応募しております。 その昔、バラエティ番組の企画で「懸賞の当選品だけで生活をする」というものがあり、その光景に憧れていました(笑)。 いまでも諦めきれていない・・・(…

だらだらも必要なこと。

家に帰ってきますと、つい「だらだら」してしまいます。 現在は平日が出張のため帰宅先は出張先のホテルになります。 そこでもくつろげはするのですが、やはり自宅とは異なります。 自宅に戻りますと、どこかで緊張のベルトが緩む感覚があります。 寝たとき…

冬の函館へ。

今週は、函館にいます。 現場は隣の北斗市になりますが、函館に来たのも久々です。 写真がどうしても縦になりません(汗) 函館に来てみたら、あらびっくり。 大雪です。 (こっちは普通にアップされてる 笑)お昼に新聞を読んでみたところ、真冬日が続いている…

「変化」を活用する。

12月から別な仕事をしています。 求人広告に「出張大丈夫な方」とあったとおり、勤務のほとんどが出張です。 日帰りはこれまで1日しかありません。短期間ではありますが、お陰様で様々な街に連れて行ってもらっております。

「本を読む」ことは「ごはんをいただく」ことと同じくらい大切だと思っています。

ぼく自身の習慣のひとつに「本を読む」というのがあります。 本を本格的に読み始めたのが中学のころで、そこから現在まで何かと本を読んでいます。 小学生の頃は、読書と言えばマンガであったため(当時の本人はいたって本気)、 わたし:「読書?してるよ」 …

出張が世界を広げてくれる。

先週は浦河町(うらかわちょう)というところに滞在していました。

カメラは下手でも、撮らなきゃ上手くはならないのね。~2018札幌モーターショー④~

札幌モーターショーの「もうひとつの楽しみ」。 それはもちろん、展示車両の近くやブースインフォメーションにいます説明員のお姉さん(笑)。 何度か見入ってしまいました。 ああ、オトコって単純ね(大汗)。 カメラワークは不得手なのですが、それでも撮影は…

ひとつの「自己責任」のカタチ。

今週、水曜日の夜のことでしたが、地震に遭いました。 浦河は様似町の近くのため、震度は4ほど。 弱い横揺れが時折強くなりましたが、大きくなることもなくそのまま治まりました。 そのときぼくは出張に来ている方たちと外食中でした。 繁華街の一角。

切磋琢磨か、それとも意地の張り合いか。~2018札幌モーターショー③~

2018年の札幌モーターショー、大いに楽しんできました。 この写真の組み合わせの説明をしますと、交通系ICのサピカというカードがあるのですが、そのカードを利用して会場に来るか、写真にあるドニチカきっぷを利用して会場に来ると懸賞ができるというもので…

北へ、南へ。

現在、浦河町に来ています。 先週は道北の美深町と留萌市、今週は浦河と、忙しく仕事をさせてもらっています。北海道内の北と南(東にも入るけど)に短期間で行くという経験は、なかなかできるものではありません。浦河町の手前にあります静内町には雪がなかっ…

スピリット(魂)に触れる。~2018札幌モーターショー②~

札幌モーターショーですが、楽しめるのは車やバイクの展示だけではありません。 時代の波というべきでしょうか、とあるメーカーはこんなことを行っていました。 かんたんなアンケートに答えると、LINEスタンプをもらえるというもの。 前回までにはどこのメー…

刺激は、必要だ。 ~2018札幌モーターショー~

昨日ですが、2年に1度行われる「札幌モーターショー」を観に札幌ドームまで行ってきました。 このイベントへはもう3回ほど訪れています。2年に1度なので、6年前からですね。 札幌ドームへは主に野球観戦で訪れますが、オフシーズンに訪れることはほとん…

なんとコンビニの珈琲で「ゲイシャ」がありました。

出張中に驚いたことがありまして。 ぼくはよく珈琲を飲みます。 自宅で淹れて飲んだり、外で購入して飲んだり。 車移動の際も、珈琲はだいたい購入します。 今週は特に寒い地域への出張だったのですが、札幌に帰る前、高速に入る前に寄ったコンビニで珈琲を…

感じて、考える。

今朝は、なまらしばれました。 先週、そして今週と道北地方におります。 札幌と比べますと勿論なことなのですが、積雪量が段違いです。 札幌も寒い日がありますが、こちらの寒さはまた格段に違うなと肌で感じていました。 現場までの移動の際、川の近くを走…

周りは、喧騒でしかないというひとつの事実。

日ハムの選手のふるまいなどに注目するオフシーズンですが、特に目を見張る出来事がありました。 ご存知、大谷翔平先週のメジャーリーグ移籍です。この出来事は待ちに待ったと言うべきか、またはとうとうと言ったほうがいいのか、少し複雑になってしまいます…

「つづける。」

先月より始まった次の仕事ですが、出張が多めの仕事になっています。 もちろん日帰りの現場もあるわけなのですが、応募要項に「出張OKなかた」ということが書いてあったとおり、勤め始めてからほぼ出張です。日帰りの現場はこれまでに1日のみ 笑。月曜日に…

「込める」

お昼に、現場となっている美深町の人気飲食店でごはんをいただきました。 地方に行きますと、なんとかして地元の飲食店で食事をしていきたいと考えてしまいます。場所によってはコンビニに頼るしかないこともありますが、機会があればお店でいただくようにし…

予定外のときにこそ。

出張で、名寄市(なよろし)に滞在しています。 きょうの移動は、大変というよりも、命懸け感がありました。 ホテルにチェックインして、力が抜けました 笑。 ※タテになりませんでした 汗 移動経路は高速道路だったのですが、高速に入るまえから既に【美唄(び…

トラブルの奥に潜むものを見ていくことの大切さ。

昨年からでしょうか。これまでトラブルの頻度が少なかったものが、次々とトラブルを起こすようになりました。 飛行機(またはヘリコプター)のトラブル。 列車と周辺環境のトラブル。 車の無視覚検査発覚。そして目立ってきたリコール。 船舶についてはちょっ…

がんばること、つづけることを放棄しない。

北海道を拠点とするプロ野球チーム。 それはご存じ、日本ハムファイターズです。 シーズンオフになりますと、引退や移籍などでチームに馴染んでいた選手が去っていきます。 昨日はその中のひとり、武田久投手のことを書きました。 きょうは、昨シーズンで現…

「怖さ」をどうしてる?

年末年始の特番をちまちまと消化しているのですが、オフシーズンということもあり、プロ野球関連の特番をここ数年チェックしています。 その昔、北海道はジャイアンツだったと思います。 札幌ドームが出来る前のプロ野球の試合は、だいたい北海道神宮に隣接…

ほんとうの「正しさ」って?

年末年始、特にニュースを意識してチェックしています。 というのは、おめでたいムードにかき消されるかのように、普段であれば入ってくる内容が入ってこなくなる可能性が高まるためです。報道特番等もチェックしましたが、そこで大きく感じたことは「それぞ…

あきらめる理由

そのひとが幼くても 大人であっても 自分のほうが正しいからとか 自分の決めたことを応援してほしいとかで 相手の気持ちや何かをこれ以上伝えないで欲しいというときがあります そういうときは あなたの言うことはわかるけど わたしはこうだと決めたからと …

年末恒例の帰省はときに小さな変化を生む。

平成30年が幕を開けました。読者のみなさま、あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。