とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

日記

わたしたちは「次に活かす」責任があります。

2か月という短い間でしたが、出稼ぎに行った会社で学んだことはたくさんありました。 反面、自身の反省や力不足を感じたことなども、突きつけられました。 それらの出来事を振り返ってきましたが、これも今回で最後にしましょう。 振り返りばかりやっていて…

雇われる側の責任と、雇う側の責任。

2か月という短い間ではありましたが、ひとまず会社勤めを果たしてきました。 ASV(アシスタント・スーパーバイザー)という役割を与えてもらいながらの仕事となりましたが、自身の経験はもちろんのこと、いまの世間の何たるかというのも実感することが出…

健さんに逢いに。

札幌市にある北海道近代美術館にて開催されております、高倉健の追悼特別展に行ってきました。

なしてさ?

きょうは寒さが一段と厳しくなりました。 12月にして、もう真冬日を迎えています。 自宅でストーブを炊いてはるものの(つけているという意味)、寒さを感じるときがあるほど。 そのため、室内でも厚着をして過ごすようにしています。 そんな中。 ちょっと驚き…

言葉遣いはその人の人格を映しだす鏡と知るべし。

ASV(アシスタント・スーパーバイザー)として勤務した2か月では、さまざまな体験と収穫を得ることが出来ました。 収穫と言うよりは実感なのですが、改めて人と接してわかったことがあったのです。 それは「言葉づかい」。 それは誰にでも当てはまる、コミ…

「ごくふつうの日常」にすべてが詰まっている。

2か月という短い期間で、わかったこと、感じたことがあります。 それは「ことばに出逢うタイミング」の妙。 そのことばが今「必要」だと感じる設定が、絶妙なのです。 この感覚は、数年前にはまったくなかったものでした。

ことばを「見る」という感覚の大切さ。

先月まで仕事をしていた場所は所謂「コールセンター」。 電話での対応の他に、メールでの対応がありました。 電話での受付時間は設定があるものの、メールについては24時間。 そのため、繁忙期での人員のバランスには、骨を折りました。

ギフト。

11月30日をもちまして、出稼ぎの1回目が終了しました。 11月の半ばに1か月間の延長の話しが出ていましたが、自身の体調が崩れてしまったため、この話は立ち消えになりました。そのため当初の契約期間で満了となりました。 久々に手淹れの珈琲。

活きた聲。

一部のひとたちに、お別れの挨拶をしました。 どうやらパートさんは来月もシフトがあるようで、当然ながらぼくも同様のシフトだと考えていたようです。そのため、今月で終わりだということにたいへん驚いていました。

立場と関係の素朴なギモン。

アタリマエのことなのですが、素朴に思った疑問がありまして。 というのは、現在置かれている境遇なのです。

残り時間。

月曜日。 これまで居たひとたちが、少しずつ他の部署に異動になっていきました。 現在居る部署も多忙は多忙なのですが、他の部署がこれからピークを迎えるため、やむなくという処遇のようです。 会社側としては妥当な処置であると思うのですが、働く側からし…

多読の中間報告です。 その12

昨年10月ごろから進めている多読も、気づけば1年が経過していました。

「表に出る」ことを意識しないと。

現在仕事をさせてもらっている会社は派遣として赴いているのですが、担当部署の社員さんが男性女性ひとりずつおります。 女性の社員さんは前年もその部署の繁忙期を経験しているのに対し、男性の社員さんは他の部署から異動してきたとのことでした。 10月初…

感謝の日。

11月23日は勤労感謝の日でした。 小さい頃は、親が頑張って仕事をしてくれていることへの感謝と労いを込める日のように感じていました。いまでも大元は変わっていないかもしれません。 ですが、ふと思ったことは 「親だけではなく、先祖とその周りへの感謝」…

「みる」ことと「みせる」こと。

現在出稼ぎに行っている職場での立場は「アシスタンント・スーパーバイザー(ASV)」となっていますが、いわゆる管理職のため、デイリーでこなす仕事の他に、こんなことも業務に含まれていると自分では思っています。 それは「見る」ことと「見せる」こと。 見…

ターニングポイントだった。

先月から出稼ぎにでたこともあり、ブログの記事を書く時間を削ることになっています。 そのため、じっくり考えて記事をかくことが出来ず、代わりに日々の仕事で感じたことを日記にしたり、詩にまとめたりしてUPしてきました。 それを読んでいて面白いかど…

包まれるセカイ

おそらく全国ニュースでも流れたと思うのですが、一夜にして北海道は景色が一変しました。

忘れたころにやってきた。てるみくらぶ報道に新展開。

先週だったでしょうか。 忘れていたことを思い出させるニュースが流れてきました。 それは、てるみくらぶ社長の逮捕。 この展開は、一部の人には待ち望んでいたものだったと思います。 逮捕の要因となったのは、会社の経営に関すること。 騒動が起こった当初…

ささやかでもうれしいと感じることがある。

先週土曜日は、定時に帰ることが出来ました。 ほんとうに、よかった(涙) だって先週は、月曜日から仕事量がぐーんと増え、必然的に残業。 その中で1度、終電(JR)に乗ったほどです。 会社にいる時間が長いと、休む時間は必然的に削られてしまいます。 そのた…

その言葉遣いが人の性格を現わしていることを、その人はおそらく知らない。

言葉遣いが、気になります。 というのも、今働いている場所は問い合わせ受付の窓口となっており 電話窓口はもちろん メールでの問い合わせ にも対応しています。 先週から本格的な繁忙期に入ったのでその量も膨大となり、まさしく言葉の海と言いますか、荒波…

残念なやーつ。

仕事中、お手洗いに行った時のこと。 男子トイレの座るほう(個室)に入って、驚きました。 床が、びっちょんこ(笑) 思わず、立ち尽くしました・・・・ ここのトイレは2つしかなく、もうひとつは埋まっていたのでこの場所で用を足さなければならない。 でも、 …

じぶんのことをわかっているようで実はわかっていなかったことの典型。

勤怠の連絡を、2日連続でしてしまいました。 疲れが溜まっていると自覚していたものの、その「程度」を推し量ることが出来ていませんでした。 結果。 吐き気をはじめとした体調不良にはじまり、からだの循環が滞るということになり、呼吸も胸から上でしかす…

5時間。

車検を済ませてきました。長かった・・・ いまは車検も「事前予約特典」がつく時代。 箱ティッシュはもらえると認識していましたが、まさか6セットももらえるとは思ってもみませんでした(笑) この数量であれば、間違いなく1年保ちます(笑) とても、ありがた…

多読の中間報告です。 その11

10月に入りましてから、多読スタイルが変わりました。 これまでは自営業(ほぼなんちゃってになってますが)として活動していたため、複数の本を同時に読み進めることが出来ていました。が、短期の仕事に就いたため、ひとつの作品を最後まで読むというスタイル…

こころをなくしはしない。

繁忙期に、入りました。 もう、余計なこと(笑)すら考える余裕がありません。 純粋に、仕事。 ひたすらに、仕事。 ひたむきに、やるべきこと。 ただただそれだけを行っている時間を、濃密に過ごしています。 その中で見えてきたことは、やはり人間の「枠」と…

仕送りと選挙と紅葉と、きょうという日はいつだって大事ないちにちだ。

母親、少し元気になりました。 2週間間隔で実家に電話をしていますが、体調が良くなってきたとのこと。 飲む薬の種類が増え、食欲が出るなどの副作用を抱えながらも、明るい声が電話口から聴こえてきました。 これまでは中々状況が改善していなかったのでと…

タスクはリスク。

だんだんと、日々の業務量が増えてきています。 今回はリーダー的役割として仕事をさせていただいていますが、オペレーターさんのフォローのほかに、並行して行わなければならない業務が発生します。 その業務はデイリー(日次)のものであったり、いついつま…

日常のなかにあるもの。

休日の朝も、いつもの時間に目覚めます。 休日くらいゆっくり寝かせて欲しいとアタマでは思いつつも、カラダのほうはしっかりと時間通りに目覚めさせてくれるようです(笑) 早く目覚めたら、北海道神宮に行こうと思っていましたので、肌寒い朝ではありました…

さいしょの一週間。

10月から会社勤務を始めています。 ここに来るまでのあいだ、それなりに葛藤がありました。 それを経ての、期間限定の仕事に就きました。 最初の一週間が終わりました。 最初の週は研修だったのですが、内容の量に圧倒され、眠くなることもしばしば。 あと久…

旭川市へ。

先週。 旭川市へ行ってきました。