読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

40年

ふと 幼い頃のことを思い出した いま思えば あのような最悪な環境で過ごすことができたと思う 数々の仕打ちを思い出すたびに全身が沸騰したように熱くなる だけどあの頃 息苦しさは不思議にも感じなかった こんなものかと 見切りをつけていたのかもしれない …

果たすということ

だれもが容易にコネクトできる世界になってしまったからこそだれからもつながろうという意思表示をされないことが際立ってしまう それが孤立という見解や状態であったとしても決してそれとは言わずに孤高だと言い張るだろうそして知らないうちに何かに疲れて…

at the my stage.

春の到来を宣言する青空が この世界を覆い尽くす 冬の終わりを告知するかのように 滴り落ちる水滴がリズムを奏でる マンホールの周りからアスファルトが見え 木の根の周りからは大地と木々の生命が垣間見える 目には決して見えないが 目に見えるものの多くが…

つないでいるから

ずっと前に ずっとずっと昔に ぼくとあなたは手をつないだ それはずっと 今もずっと 離さずにつながっていることを知ってるかい? それはたった数年前の出来事なのかもしれないけれど 実は1万年以上も前から手をつないでいたんだ だから、いまこのときに再…

そういうものに、わたしはなりたい。~宮澤賢治の展示を見て~

きょうは昨日リーグ優勝を決めた北海道日本ハムファイターズのことについて書こうと思ったのですが、熱すぎる想いがあるのでどれだけ書いてしまうかがわからないため、ちょっと間を置くことに。日ハム優勝で感じたことは、明日の日記にまとめようと思います…

詩に触れて、感情の奥にある魂とハートを高揚させる。泥まみれになっているからこそ、伝え届けたいものが、あるんですよ。

書くことが、浮かんでこない。 この時間で、この状態は、まずい(笑) ここ数日文書作成を続けてきたから、脳内回路のパフォーマンスが落ちているんだと思います。 まいった。いや、まいった(汗) という訳で、久しぶりに本棚を眺めてみました。 そうすると、東…