とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。ジャズ編 その5

きょうからまた数日間東京に滞在することになるため、ブログの更新が不透明になります。

 

 

そのためあらかじめ書いておいた記事で恐縮ですがお読みいただければと思います。

 

※3月1日 きょうのオラクルカードとカード画像をを追記しました。

 

 

 

 

 

きょうの1枚はこれ。

 

 

GLENN MILLER IS MISSING / RUNE OFWERMAN TRIO

 

 

f:id:maruyamabase:20160226223229j:plain

 

SOL GZ-0005

 

1.IN THE MOOD
2.GLENN MILLER IS MISSING
3.AT LAST
4.JOHNSON RAG
5.AMERICAN PATROL
6.MOONLIGHT SERENADE
7.I KNOW WHY
8.LITTLE BROWN JUG
9.CHATTANOOGA CHOO CHOO


Rune Ofwerman(p)
Mads Vinding(b)
Ed Thigpen(ds)

 

Rec:
Sep 23,1977 Sweden

 

 

スパイスオブライフという、スウェーデン・ジャズを扱うレーベルからの販売。

 

 

収録はおよそ40年前ですがCD化されたのはここ数年のことです。
初CD化!というのはどこのレーベルにもよくあることで、音源が発見されてCD発売!というのは結構うれしくて楽しくて・・・

 

リーダーのルネ・オファーマンは1932年生まれ。
チャーリー・パーカーのコンサートにもいったことがあるそう。すごい。

 

ライナーを読むと、なんと収録場所は事務所の応接間!!!のようなところで、決してライブ録音ではないようだ。


でも音質はすごくいいと感じるし、メインタイトルがなんともさびしげな割には、軽快なジャズが聴こえてくる。

 

70年代のジャズって・・・というと、中々印象が薄いです。

しかし曲目はグレン・ミラー楽団のもの中心となっており、往年のジャズファンにも楽しめる作品になっているかな、とも感じました。

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

上京の朝に引いたカード…

 

f:id:maruyamabase:20160120094045j:plain

 

No.57 マスターサイキックでした。

 

 

キーワードは『高い直感力を持った人・神秘家・達人・先導者』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝にこのカードを見て浮かんだ言葉が

 

『考えるな。感じろ。』

 

でした。

 

 

 

 

たしか、ブルース・リーの映画のセリフだったと記憶していますが、確かに日常では考えることにとらわれてしまいがちで、感覚を優先することは少なくなってきているように思います。

 

 

クレッグの解説を読むと

このカードはすべての人の中にある、創造主と心を通わせて、あらゆる創造を助けることに貢献する部分と、あります。

 

ということは

 

このスキルは『誰もが』持っているということになります。

 

 

 

もちろん、現代社会では考えることが大半を占め、感じる暇すらないと思うことが多いのも事実ですが『感じる』ことの先に拡がる、あなただけの感覚が具現化したとき、あなたは先頭に立つことを享受し、考えることや感じることをもっと大切にしていくのだと思います。