読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市の西側から、【M's Clearer】が伝え、届けたいことを。

方違えは結果論。感じることの大切さを学びましょう。

枠をはずす 日記 Oracle Card No.58[Cosmic Consciousness]

今回は先日の東京滞在の出来事を少し綴ります。

 

 

2月27日に上京し29日まで滞在。そして札幌に帰ってくるという日程で行って参りました。

 

初日はお昼の飛行機だったので成田空港に到着したのは午後2時ころ。
交通手段を思案していたら「東京駅」行の高速バスが1.000円(予約すると900円)で利用できたのでこれに乗ることに。


所用時間は1時間ちょっと、でしょうか。JRよりも格段に早く東京都心に入ることができるのでおすすめです。
その日は東京駅から明治神宮へ赴き、明治の山茶を買い求め、表参道をぶらぶら。


地下鉄外苑前付近でごはんを食べてから南千住に予約してある宿に泊まりました。

 

 

 

 


2日目は朝かなり早く起きてしまったのでルーティンにしている瞑想を長めに行い、朝風呂をいただく。


戻ってきてからカーテンを開けると青空の下にそびえたつ「東京スカイツリー」が。

思わず写真をパシャパシャしてしまいました。

 

 

その後早めに宿を出発し、メインである講座の受講前に日枝神社明治神宮を参拝。
おかげで講座の受講会場には開始5分前着くという展開になってしまいました。

f:id:maruyamabase:20160303203722j:plain

これは日枝神社。階段が続きます。

 

 


講座の後は飲食店「ORGANIC TABLE BY LAPAZ」へ。

HPは↓

ORGANIC TABLE BY LAPAZ | Organic and vegan cafe in TOKYO

 

 

昨年12月に訪れ、偶然にも「佐々木ファーム」のお野菜を扱っていたことがきっかけで知り合い、イベント「ORGANIC JUICY BRUNCH with DENIM」に呼んでいただきました。

 

 

f:id:maruyamabase:20160303203437j:plain

 DJさんがプレイしています。かっこいい。

 

 

 


食材はLAPAZで扱っているオーガニックなお野菜を使用。
その他にはいろんなブースがあって

ハーブティー
・葛湯(くずゆ)
・DJブース
・アート

がありました。結構多彩です。

 

 

 

その他イベントの模様を写真に収めていらっしゃるきれいなかたも。

 

 

 

 

 

もう、女性の美人率がはんぱないです・・・(笑)

 一緒に写真撮ってもらえばよかった・・・(汗)

 

 

 

 

 

この企画を主催した「earth holic company」の代表である「やまぐちひろみ」さん。

 

 

この企画に協力してくださった方たちもほんとうに多彩で、羨ましいとしかいいようがないくらいです。

 


こんな交友関係を自分も若い時に築けたらよかったのにと思っていました。

(今更仕方ないですが 笑)

 

 

 

DJさんがイベント開始から終了まで1時間ごとにチェンジしてそれぞれのプレイを聴かせてくれ

 

モデルをしていらっしゃるというとてもとてもとても綺麗な方が葛湯(!!!)を紹介していらっしゃったり

 

LAPAZのシェフがとんでもなく美味いポトフ(スープが旨さがぱねぇ)を作ってくれたり

 

f:id:maruyamabase:20160303203530j:plain

 


それでも知り合いがほぼいないので、勝手にお酒飲んで、ご飯食べて、わんこに顔をべろべろされながら親子連れのお客さんとお話して。

 

 

 

あまりこういうイベントには参加したことがなかったんですが

 

 

「こういうのもありだ!」と純粋に思ってしまいました。

 

 


イベントには途中からの参加になってしまいましたが、あの時間はとても刺激的で、触発されまくりでした。

 

 

 

それをすぐに実行に移すことは難しいですが、あの場所で感じた「熱」を自分なりのカタチで伝えていこうと思いました。

 

f:id:maruyamabase:20160303203617j:plain

そして、夜戻るとまたごほうびが。

もうどんだけ~(古いです)。

 

 

 

 

上京の目的は講座でしたが、このように刺激や触発を様々な方面から受けるというのはとてもいいこと。だからといって●●にお参りしたから、というわけではなく、単純にわたしの土台である「こころとからだ」が素直に感情を表現できるようになってきたからです。もちろんそれには「いつもと違うところへ行く」というのが関係していきますが、それに反応する・しないは自分次第です。

 

だから、みなさんも「感じて味わう」ことを大切になさっていください。

 

 

 

 

 

3日目は夕方の飛行機でしたが、国内ではあまり経験したことのない、かつてないほどのアトラクション。

それでも無事に帰ってくることが出来ました。

 

 

 

 

その後数日間は、除雪のときに重い雪に腰が少々やられることになります・・・・・・・・

 

 

 

 

とまぁ駆け足で振り返りましたが、LAPAZで開催されたイベントはわたしの頭では決して「創ることができない」分野のものであったため、たいへん勉強になりました。

 

昨年の話ではありますが、自分の自宅を使って映画の上映会を行ったこともあり、お金の管理や食事、参加者への配慮などなど、次から次へとやらなければならないことが出てきます。


その中でも主催者を含めた参加者全員が「楽しむ」ことが出来たのは、主催者の熱意のみならず、参加者の気持ちも大きく影響しているのかなと感じました。

 

「主催者」と「参加者」の両方が創りあげ、築き上げていく。

 

 

 

 

 

 

4月に予定しているイベントにも活かしていこうと思いました。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

今朝も長めに瞑想。

 

そのあとに引いたカードは

 

 

f:id:maruyamabase:20160119072404j:plain

 


No.58「宇宙意識」でした。

 

 

キーワードは「気づきの高まり」「厳かな理解」「神聖なる知覚」

 

 

 


キーワードを見ますと「誰からでもなく、ひとりで気づくことの凄さ」を感じてしまいます。

 


要因となるものは外にあったとしても、自分の内側で「はっと」するという変化が起きるのは凄いことです。

 

 

しかし、残念ながら体調が悪かったり、気持ちも低下していたりすると、そういった方向へは中々進まないのが現状です。

 

 


宇宙意識とはなんとも広大な表現ではありますが、わたしたちは短時間でもその意識に寄り添い、一体化することが今でも可能のようです。
そのためには現実離れしたことではなく、しっかりと地に足をつけた生活が何より重要である、ということを改めて感じていただきたいと思います。

 

 

 

 


仮に人とはちょっと違う力を持っていたとしても。


それにより偉大な力だったりメッセージを受け取ることが出来たとしても。


資本であるからだ、そしてこころが健やかでなければその信憑性は失われていきます。

 

 

 

本人は「そう思うならどうぞご勝手に」と言うかもしれません。
しかしそれはわたしが言っているわけではなく「最初からわかっていること」のはず。

 

 

 

 

 

 


特別な力は、ときには足枷になることもあります。
特別な力がなくても、生活は大変なのです。

 


ものごとや存在の「いいところ」ばかり見ていては、時には偏った考えになりがちです。

 

 

 

 

 

この世界は陰と陽のバランスで成り立っています。


仮に神がいたとしても「良いこと」だけをあなたにもたらすことはしません。
あなたが「なんて無情なことを」と感じることももたらすのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

何かが創造のときを迎えるとき。


それは仮に頭のなかであっても、想像を遥かに超える「陰陽の融合」が起こり、今まで考えたこともなかったものが浮かび上がるのです。

 

 

 


それは無意識にも、わたしたちが常に宇宙を意識し続け、自分で課した課題をこなすための号砲なのかもしれません。