とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

4月開催のイベント告知のチラシを置かせていただきました。お店紹介 その5

イベント告知のチラシを札幌市10区のお店などに置いていただくべく営業をしておりますが、いよいよ佳境に近づいてきました。

 

※設置済みの1部のお店ではすでにチラシがないところもあるようです。

印刷部数が少ないので、店舗に置かせていただく枚数が少数になりました。

これに関しては方途を模索中です。ご容赦ください。

 

 

今回は、こちらの2店舗を紹介します。

 

 

 

 

-札幌市南区-

 

CAKE HOUSE STELLA★MARIS

(ケーキハウス ステラマリス)

 

住所:南区澄川4条3丁目4-20 シャトー澄川1F

※お店すぐそばにセイコーマートさんがあります。

f:id:maruyamabase:20160324182838j:plain

 

HP:ケーキハウス ステラ☆マリス| 札幌市南区

 

1999年創業のステラマリスさんはクリスマスケーキなどでは大変お馴染みのお店となっております。

HPを見てもわかりますが、お菓子がすごく可愛い!食べるのがもったいないくらいです。

また、卵を使わないケーキも作っていらっしゃるようですので、問い合わせの際に確認してくださいね。

 

 

わたしは夕方にお伺いし、担当の方にお話をさせていただくとともにせっかくなので・・・

 

f:id:maruyamabase:20160324182900j:plain

移動中に崩れてしまった・・・ 

 

 

レギュラーラインナップの中から「かもシュー」を購入。

 

 

シュークリーム2つくっつけて、羽根もしっかり造形。目はチョコレートで描いています。

しっぽの部分はなんといちごが入っていました。

 

もたれるかなぁと思いつつ頬張ってみると、クリームの部分が全然おもたくないのでこの大きさでも難なくいけちゃいました。クリームの味の濃さひとつでこうも変わるとは、驚きです。

 

 

 

 

-札幌市清田区-

 

土鍋ごはんとワッフルのお店 café Ri-no

 (カフェ リーノ)

 

住所:清田区北野5条5丁目12-22

 

ブログ: 

札幌清田区カフェ「土鍋ごはんとワッフルのお店 cafe Ri-no(カフェリーノ) 〜座敷の空き状況掲載中〜ブログ

 

「コミュカフェ(コミュニティカフェ)」加盟店でもあります。

 

 

コミュカフェ:

www.cafe-kumiai.org

 

ママさん同士が集い交流できるカフェとして地域に根ざしているお店。

店内にはキッズスペースがあるのが嬉しいところで、ここに対する配慮もこのお店をいいものにしていきたいという想いが昇華させたものではないでしょうか。

 

雑貨やワッフル等の販売も行っており、わたしがお伺いした時には学生さんが店に入っていきましたので、おそらくワッフルが目的だったのではと思います。

 

わたしが学生のころはコンビニにある肉まん・あんまん程度。

あとはファストフードのハンバーガーぐらいだったので、学校帰りにワッフルを食べられるようになったのは、時代の流れかな。

 

f:id:maruyamabase:20160324182544j:plain

 

 

というわけでプレーンを購入。

 

 

 

加熱のしかたも丁寧に。

帰宅後いただきましたが、冷えていてもおいしかったです。

 

 

このお店は厚別区にも近く、前の家からも車でさほど時間がかからない距離にあります。

 

座敷の利用は事前の確認が必要なので、気になる方は問い合わせをお願いします。

 

 

 

 

イベント開催まで1ヶ月を切りました。

力を抜くどころか、さらにアクセルを踏んでいるような状態。

まだやり残したことはないだろうか、どんな手が打てるかを日々考えながら、ブログの更新をしたり営業したりしています。

 

ちょうど1週間前くらいに、自分向けに3枚カードを引いてみました。

 

 

ざっくし言うと

 

「過去の影響」

「今何が必要か?」

「将来の影響」

 

というテーマになっています。

 

f:id:maruyamabase:20160323133901j:plain

引いたカードは

 

過去・・・イニシエーション

現在・・・受容性

将来・・・変成

 

でした。

この中身については後日触れたいと思います。

 

 

 

4月開催の各種ワークショップ、参加者募集中です。

maruyamabase.hatenablog.jp

 

*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*

 

ガラクタ整理を日々進めていますが、その処理方法のひとつに「オークション」で売却するという方法があります。

 

わたしは長いことオークションを利用していまして、一連の流れで出てきた不用品を出品しようと思っていたのですが、つい最近までまったく手が付けられず。

 

昨日と今日でいま抱えているぶんの出品をすべて終えました。

やっとやっかいな仕事をひとつ済ませることができました。

 

 

そのなかで引いたカードは

 

f:id:maruyamabase:20160324182647j:plain

 

No.21「トランスフォーメーション(変容)」

 

 

 

 

 

 

 

キーワードは「変化」「転換」「革新」「変貌」

 

 

 

トランスフォーメーションということばには馴染みがあるかたもいらっしゃるのではないかと思います。トランスフォーマーというアニメも流行ったことから「変形」といった印象をわたしは持っていました。

 

 

秋山さんはメッセージのなかで「感情の泥沼にはまるな」とおっしゃっています。

 

感情の渦にはかんたんにはまりやすい性質があります。

それは誰にでも言えることで、失恋だったり、何かへの不信感がそれを増幅させるので、じぶんにはその自覚がなく、理論的だったとしても感情に支配されているということも多くあります。

 

クレッグはこのカードを「再構築」と解釈しています。

ということは、いいこともそうでないことも含めた、あらゆるものが混在して「変化」していくと考えるのが自然かもしれません。

 

 

良いことだけ見てもやがて限界はやってきます。

良くないことからも「変化の原石」をしっかりと見つけ、ポジティブに受け取ることにより「見違えるほど」の革命があなたのなかで起こるのだと思います。