とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 邦楽編 その2

恐らく今週いっぱいは記事が書けません。

 

 

書きだめておいたレビューを掲載していきます。

落ち着いた頃にシーズン4の残りを書きます。

 

 

 

きょうできよさんが東京へ戻りました。

 

朝イチでクリアリング(空間浄化)の依頼があったお宅へ送迎。

 

 

 

その後わたしは久々に北広島のアウトレットモールへ行きました。

 

そこで買い物を済ませ、帰路につきましたが、運転が荒かったことからまだまだ心の整理がつくまで時間がかかるようです。

 

なんでよ?と思う人もいるかもしれませんが、それくらい予想外だったし、それくらい「何やってたんだろ」という気持ちもあったわけです。

 

 

 

なんだかね「無力」さを感じてしまったわけです。

自分自身に対してです。

 

 

 

ドキドキの修了試験(最終チェック)のはずが

 

 

これからなにをやってけばいいんだろうという気持ちです。

だって、いま何も考えられないんですもん。

 

 

 

こんなの、いつぶりだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

The Roots /福原美穂

 

 

f:id:maruyamabase:20160419202954j:plain

 

HTBY0602

1.Sir Duke
2.Englishman in New York
3.A Natural Woman


福原美穂さん18歳。
インディーズデビューです。

HTBの夕方の情報番組で歌ってから、CDを発売するまでに成長した彼女。
収録は3曲のみですが、彼女の凄さが純粋にわかる1枚です。