とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。ジャズ編 その9

※休筆中のため、しばらくのあいだは書き溜めておいた記事をあげています。
 
「ブログを毎日更新する」ということと

「1日のアクセスがゼロでも更新する」ということを

 

信条としてやっていますが、これも今となっては揺らいでいるくらい。

ただ、続けているうちはどんな記事でもアップして、首の皮1枚でもつなげていこうという、

 

 


そんな気持ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BEBOP,BALLADS&BLUES / Lars Sundberg Trio

 

 

f:id:maruyamabase:20160420203725j:plain

1.Raincheck
2.The Days of Wine and Roses
3.Dansen Pa Sunnano
4.Like Silver
5.Here's that Rainy Day
6.I Mean You
7.Yeaterdays
8.Poor Butterfly
9.Alagna Vlsesia
10.Angel Eyes
11.Break out the Blues
12.Lotus Blossom


Lars Sundberg(p)
Borje Svensson(bs)
Anders Soderling(ds)


ジャズのおいしいところのカテゴリ「ビバップ」「バラード」「ブルース」を網羅しているアルバムです。
オリジナル曲もあり、スタンダードも含まれていて、トリオ(3人)編成でもあるのでどっしり構えてもよし、何かしながら聴くのもよしな作品になってます。

しかし、北欧のプレイヤーはスペルを見ただけではいまいち名前がわかりません。

このアルバムのリーダーは「ラーシュ・スンドベリー」。
アメリカにはない名前ですね。