とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 邦楽編 その9

※休筆中のため、しばらくのあいだは書き溜めておいた記事をあげています。
 
「ブログを毎日更新する」ということと

「1日のアクセスがゼロでも更新する」ということを

 

信条としてやっていますが、これも今となっては揺らいでいるくらい。

ただ、続けているうちはどんな記事でもアップして、首の皮1枚でもつなげていこうという、

 

 


そんな気持ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RAINBOW / 福原美穂

 

 

 

 

f:id:maruyamabase:20160423205901j:plain

 

 

SRCL6936-37(初回生産限定盤)

SIDE:CD

1.CHANGE
2.ANYMORE
3.Lose Control
4.雪の光
5.Everybody Needs Someone
6.ON TOP OF THE WORLD
7.ひまわり
8.LOVE ~winter song~(album version)
9.Getting There
10.ドリーマー
11.ICE & FIRE
12.優しい赤


SIDE:DVD

1.MUSIC CLIPS
 CHANGE
 ひまわり
 優しい赤
 LOVE ~winter song~
 雪の光

2.SPECIAL MOVIE
 ショートフィルム「優しい赤」


福原美穂のメジャー初アルバム

エネルギッシュかつ北海道の大きなあたたかさを感じるバラード曲がちりばめられています。
初回特典のDVDにはショートムービーが収められており、お腹いっぱいな1枚。

デビュー曲「CHANGE」でエネルギッシュに歌い
バラ―ド「優しい赤」で大いなる決意を表明しています


歌の世界で長く活動していくことは想像にもれず厳しいことですが、彼女は一生歌でやっていけると感じさせた作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

希望的予測としてはゴールデンウィークが終わったあとの月曜日、5月9日あたりからブログを通常運転に戻したいと考えています。

 

 

 

 

が、いまだにタイプの進みが遅いため、状況によっては休筆期間を延長するかもしれません。

 

 

しゃあないね、という感じでお待ちいただければ幸いです。

 

 

 

 

その間ですが、少しずつではありますがカテゴリの整理を行っていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。