とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

ようやっとかな。やっとだろうねぇ。

きのう、そしてきょうと札幌は快晴で強い風もなく過ごしやすい一日でした。

 

 

 

が、逆に日差しが強いため連続の夏日となるほどの陽気。一気に夏到来という感じがしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと。

 

 

 

やっとですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゅんぐりじゅんぐり、あの日のことに目を向けて、振り返りを行うことが出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きのうきょうと外出しては会話に花が咲いたことで、なんだか楽になった気がします。

 

 

 

 

 

昨日は北海道神宮へお礼参り。

観光客も少なく、鳥の鳴き声が賑やかななか、境内と円山公園を散策しました。

 

 

連日お昼は外食でしたが、とてもいい気分転換になりました。

さしたる用事もないので(笑)プチ籠り状態だったのですが、外出も今の自分にとっては気分転換以上のものとなりました。

 

 

 

 

 

そして会話。これほど感謝しなければならないものはありません。

 

 

 

今日も行きつけのお店で井戸端会議状態だったのですが、いつの間にかさらりと先日のイベントやイベント後の大失敗についても話せるようになっていました。

 

そして何よりも、自分ではなく他人から教えられることの大きさを実感。

 

 

 

 

 

「ま、そんなもんじゃ」

 

というセリフに一同爆笑。

 

 

 

 

 

このことばが、重荷を下してくれた感じです。

 

 

 

 

 

短い時間ではありましたが、時間以上のものを受け取って帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気分が変わる。

 

行動も変わる。

 

 

 

身を以て実感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は暑くなるとの予報だったので、今シーズン初のアロハシャツを着用し外出。

 

自宅から円山クラスまで徒歩で向かいましたが、暑くてかないませんでした。

 

 

 

 

 

 

それでも、沈んでいた頃に比べれば、着ていく服に気を向けられるようになったのはとても大きな進歩だなぁと感じていましたし、それは必ずしもじぶんひとりで出来たことではないんだと理解しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前のようにびっしりと書いていくことができるかどうかはまだわかりませんが、ようやく動ける実感が湧いてきました。

 

 

 

イベントが終わってはや1ヶ月。

準備が整い次第、綴っていきたいと思います。