とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

あの日のこと。 ~はじめに~

平成28年4月17日午前。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしが2月3月と東京で受講していた

 

 

「モノ&メンタル スペースクリアラー認定講座」

 

 

 

 

 

この講座の認定試験が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

結果は

 

 

 

 

 

めでたく認定

 

 

 

 

 

となったのですが、わたしの心のなかで去来する感情は、まったく逆のものでした。

 

 

 

 

 

 

この出来事を単なる「ショッキング」な出来事として捉えていたのですが

 

どうやら根が深い問題に発展、というか、本質の問題が姿を現しました。

 

 

 

しかし当時はそのショッキングな状況を言葉にすることもできず、感情に表すこともできなかったので、自分以外の人間へ伝えるということがまったくもって出来ませんでした。

 

 

 

 

 

その結果、どうなったか。

 

 

その後、わたしはどうしたか。

 

 

 

 

 

ガラクタ整理 シーズン4は、ちょっと長くなりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

まずはおさらい。

 

 

 

以前の日記にも載せましたが、当時の模様を講師を務めた竹内清文さんが綴っています。

 

竹内さんのブログの記事はコチラ↓

 

キヨのクリアリング日記:日本初!ドM☆モノ&メンタルスペースクリアラー認定!

 

 

 

 

 

 

試験以降のわたしは、この記事も、竹内さんのブログですら開くことが出来ない状態にありました。

 

 

 

 

 

先月後半からようやく思考などが少しずつ働くようになり、あの日のことを振り返り始めています。

 

その内容を赤裸々に、不器用ではありますが、ここに記録として残す。

それが一番の整理方法だと感じました。

 

 

 

実際、ノートやワークなどで既に整理は続けていますが、頭のなかで浮かんでは消えていく事項が多数にのぼります。それらを逐一ピックアップしていくことは難しいですが、ひとつでも多くのことを書き記していくことが、後々何かの役に立つであろうと思ったためです。

 

 

 

 

決して「お楽しみに!」と陽気にお伝えできないのが残念ですが、ひょっとしたら多くの人たちが同じように抱えている「ココロのクセ」を「わたしという実例」をもとに挙げていき、修正の道筋を立てていきたいと思います。