とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。ジャズ編 その14

PUTTE WICKMAN & YAN LUNDGREN / WE WILL ALWAYS BE TOGETHER

 

 

f:id:maruyamabase:20160616222834j:plain

 

 

SOL GZ-0002

 

1.We Will Always Be Together
2.I Remember Bill
3.Second Time First
4.Spring Can Really Hang You Up The Most
5.Con Alma
6.Marlow' Theme
7.Saik Away
8.Just A Child


Putte Wickman(cl)
Jan Lundgren(p)
Jesper Landgaard(b)
Alex Riel(ds)

 

 

 

スウェーデン人ピアニスト、ヤン・ラングレンが参加したアルバム。
リーダーのプッテ・ウィックマンはクラリネット奏者で1924年生まれの御大です。

クラリネットの音色だからでしょうか、スウェーデンジャズの象徴ともいえる「ナチュラルさ」を感じます。
クラシックの演奏経験もあり、演奏時にはクラシカルなサウンドも響き渡っています。

 

 

 

 

 

~お知らせ~

 

6月21日(火)~6月24日(金)まで道東方面に滞在するため、記事は棚つかを掲載します。