読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

だらだら過ごすことだっていいことだと思います。

先週末から刺激的な出来事が続き、夏の気温も数日続いていたため少々体に疲れが溜まってきました。そのくせ「ああしたい」だの「こうしたい」だのを「頭の中」だけでまとめようとして余計に知恵熱を使う状況が続き、かなり疲労がたまってきました。

 

 

 

会社勤めであれば栄養ドリンクを飲んでひとふんばり・・・と行きたいところですが、ドリンクの効果が切れたときの「反動」も知っているため、きょうはだらだらと過ごすことに切り替えました。

 

現在は午後10時30分を回るところですが、先ほどからとても涼しい風が流れ込み、今日一日頑張った(笑) からだを癒してくれています。とはいっても、きょうはほとんど寝て過ごすという、なんとも自堕落な一日を過ごしてしまいました。

 

 

 

ここ最近では疲れで一日寝て過ごすということはなかったのですが、まさに久々という感じであり「どこで無理がかかっていたか」など振り返りながら日記を書いています。恐らくは自身でも把握していない「癖」があって、パフォーマンスを落としているのではないかという仮説を立て、今後の対策を考えることにしました。

 

また、ブログも行き当たりばったりで書くことが多くなり、ギリギリになってから文章を書き始める・・・というちょっと悪い流れも起きています。これも反省を促し、日々の生活から「何を書きたいか」というのをブラッシュアップして、集中して記事の更新に努めていこうと改めて感じました。

 

 

さっそくノートに「いまどんなことを書きたいか」を書き連ねてみると、これがけっこうごちゃごちゃと考えていたようで、一目で「そりゃまとまらんわ(笑)」と言えるほどの項目が出てきました。これを頭の中だけで整理しようとしていたのでパフォーマンスが下がった、という具合が見て取れました。そのほかに幾つか動いていることもありましたので、実行中のタスク管理が上手にいっていないと実感。これは改善が必要と反省しました。

 

 

こうして反省はつらつらと出来ても、実行に移すことが出来なければ意味がありません。

先延ばしすることなく、効率を徐々にでもあげていくためにも、途中途中で「経過確認」が必要だなと感じた、夏日の札幌でした。