とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

次は体内のガラクタ整理だな(汗)

昨日、撮影に行く前。 

先日受けてきた特定健診の結果が通知されてきました。

 

 郵送で通知されてきた、ということは、緊急での改善は不要ということにつながるのでまずは一安心。あとは開封して詳細の確認をするのみとなりました。

f:id:maruyamabase:20160723154423j:plain

 

 

 

 

 

 

検査項目はごくごくシンプルなものとしました。

血液検査と尿検査が入っていれば御の字だったので、検診当日も1時間かからないで終了。

 

よって検査結果の内容もごく少数の項目になってしまいましたが、それでも最低限の項目を押さえることが出来るのは嬉しい限りです。

 

検査結果は機能別判定の他に身体計測の項目と血圧、尿検査の項目と血液検査の項目に記載事項がありました。

 

 

 

身体計測の項目を見てみましたが、BMI体脂肪率はともに基準値の範疇に留まり一安心。

腹囲は79.5cmと気になる数字ではあったものの、基準値を超える数値ではありませんでした。

 

 

いや、でも、お腹出ていますからね(笑)

それは、昨日の撮影でも身が染みるほどよくわかりましたから・・・(笑)

撮られているときはさほど気になりませんでしたが、画像を見せていただいたときに、如実にですね・・・わかるんですよ・・・はちきれんばかりのがやつが(笑)

 

 

 

そんな現実を突きつけれられたのもそうなのですが、項目の評価の欄に「A」以外の文字が入っているところがありました。

 

 

それは「血中脂質」。

 

詳細を見ていくと、HDL、LDLコレステロールが基準値よりも高い数値が記載されており、そのため判定はAにならず。

 

 

 

判定は「軽度異常」となりました。

 

 

 

 

一言でいうと、コレステロール摂り過ぎということです。

 

じゃあ、このままいくとどうなるかというのは、以下のページを参照。

 

協会けんぽHP

 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat450/sb4502/p016

 

こちらのページを見てもわかるように、このまま対策を講じずに行けば、動脈硬化をもたらし、最終的には心筋梗塞脳梗塞などの重度の疾患を引き起こす原因につながるとのこと。

 

今回の判定は「軽度異常」でしたが、段階が進むと「再検査」⇒「要精検・治療」となり、長期にわたる経過観察が必要になります。今はまだ発症前ではありますが、この結果を「まだ大丈夫でしょ?」と受け止めるか、それとも「生活習慣などを見直すいいチャンス」と捉えるかで、今後の生活に大きく影響を与えるのだと思います。

 

 

家内からは冗談で「余命が・・・」言われましたが、このまま放っておけば現実味を帯びることでしょう。でも「ここから」何かしていけば、変えられるのですから、これはある意味チャンスと捉えるべきなのでしょうね。

 

 

わたしの場合は「運動不足」が切実な問題なので、まずはそこから解消していくことに。

そして「水分」を意識して摂っていこうと思いました。

 

一度にたくさんのことはできませんし、仮にやっても長続きしないと思うので、出来ることからコツコツとやるという具合にやっていく。北海道も過ごしやすい季節を迎えたので、まずは積極的に体を動かすことを意識していきたいと思いました。

 

 

 

この通知が届く前に、歯周病検診のハガキが届きました。

 

40歳にもなると、色んなものが届くんですねぇ。

 

 

 

こちらも近々受診しないといけませんね。