とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その21

昨日の絶不調から一夜明け。


だいぶ痛みなどは取れました。でも本調子ではないみたい。

今日は雨風が強い1日だったので無理をせずにだら~っとしていました。


それでもちょこちょこと書類の整理などをしたり、本を読んだり。
家事もこなすことができたので、まずは一安心です。
明日も雨風強いらしいので、無理をせずに過ごしたいと思います。

あ、それでも体幹トレはやります。キツイけど(汗)

 


そうそう、プロ野球の日本ハム-西武戦で日本ハム武田久投手がマウンドに立ちました!
途中交代になってしまいましたが、嬉しいひとときでした。

 

 

 

For Trane / Johnny Hartman

f:id:maruyamabase:20160727212845j:plain

 

CDP 7243 8 35346 2 3(輸入盤)

 

 

 

1.My Favorite things
2.Violets For Your Furs
3.Nature Boy
4.Summertime
5.Why Did I Choose You
6.The Nearness Of You
7.I'm Glad There Is You
8.On Geren Dolphin Street
9.My Funny Valentine
10.Sometimes I'm Happy
11.S'posin'

 

Johnny Hartman(vo)
Masabumi Kikuchi(p)#1-3
Yoshio Suzuki(b)#1-3
Hiroshi Murakami(ds)#1-3
Terumasa Hino(tp)#6-11
Mikio Masuda(p)#4-11
Yoshio Ikeda(b)#4-11
Motohiko Hino(ds)#4-11

 

 

ジョン・コルトレーンも演奏した曲を含めたアルバム。
バラードに強いハートマンですが、スタンダード曲も歌い、アップテンポな姿を見せています。

しかし驚いたのはバックで演奏しているのがすべて日本人ということです。

録音は1972年、初冬の東京となっていました。