とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

決めて始めたことであれば、忙しさや仕事量の多さは関係ない。

きょうはいい天気になりました。

 

無事、北海道日本ハムファイターズ日本シリーズへの切符を手にしましたし、いい一日になりました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近は、少しずつでもできることを進めています。

 

その中には、まだ手をつけることができないものもあります。

 

それに対しての見方は、これまでは「ああまた出来なかった、ぼくのバカぁ」と、かなり悲観的に見ていましたが、知らず知らず「今は手が届かなくても仕方ない。今やるべきことを少しずつでも進めていけば、必ず着手できる」と心に決めるようになり、揺り動かされることなく取り組んでいます。

 

 

 

その光景というか、姿勢の移り変わりというかが、何となく「助走」に思えました。

 

いきなり全速力は難しいです。ひょっとしたら無理だと思います。

それが出来ないのに、いきなり全速力になろうとする。それができる、いや、そうならなければと、思いつめる人の多くは考えているかもしれません。

 

 

 

仕事も恋愛も細かなプライベートも家事も、それぞれに適した「助走」は必要ではないかと思います。助走はいわゆる準備期間であり、慣らしであり、練習であり、発見を行う期間です。今はその助走期間を我慢できず、早々に大事な判断を下してしまう傾向にもあるように思います。それは、世界的経済や外交の世界でも、個人間の関係でも同様です。こじれや軋轢、諍いや、すれ違いも同様です。個人間で起きていることが国と国の間でも起きているように見えて仕方なりません。

 

 

 

 

 

話を戻して。

 

 

 

 

 

今の時点で、仕事やその他のことを含め、手が回せないことがいくつかあります。

それは単純に仕事量を増やしているとも言えますが(汗)

 

現在受付を休止している「ガラクタ整理」に関しても、改変のメニューについては頭の中でイメージを抱き続けていますが、具体的なカタチに仕立てることが出来ていません。

この状態は本来焦るべき状況なのですが、今は仕立て直すための助走期間だと心に決め、他のやるべきことに注力しています。

 

 

 

現在は、自身のセンスや力、知識を広げるために多読を始めています。

そのペースは、3冊ずつ読んでいくというもの。

もちろん、ページ数なども異なるため、読み終わったら次の一冊を加えて、また3冊をそれぞれのペースで読み進めます。

本は、なるべく短期間で読み終わるようにしています。

そのため、本を読む時間を創るようになりました。

これまでだらだらと時間を割いてしまっていたことを「捨て」て、今やるべき必要なことに振り替えました。

 

 

他には、オークションがあります。

オークションは現在、委託を受けて色んな品を出品しているため、その数も自然と多くなります。出品作業や発送だけでも相応の時間を取られます。また、それに合わせて自分の持ち物も出品しているので、現在は常時100点を超える品を出しています。これも最初は軽い気持ちで受けてしまったと少々後悔(苦笑)しているのですが、今では今まで出品したことがないものを出す経験をさせてもらっているので、総合的に見てとてもいい経験をさせてもらっていると感じています。

 

 

そして大事なのが、瞑想や内観など、自身の内側を見るワークです。

これは現在不定期連載中の「ヴィパッサナー瞑想」に係ることでもあり、モニターで実践しているあるワークの実践も含まれるため、とても重要です。

これは錯覚かもしれませんが、普段通りの行動をしているときでも、瞑想や内観をしているときに受ける「気づき」の恩恵がもたらされるときがあります。それはとても瞬間的な出来事なのですが、その後数秒間でその気づきを立証(裏付け)するための補足説明が疾風のように通り過ぎ去ります。そんな感覚を、ここ最近は感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

周りで起こる出来事が「メッセージ」ではなく「示唆」を与えてくれる。

 

その示唆を受け止め、しっかりと考えて取り組むことが、今このときは必要なんだと感じています。

 

それはバカのひとつ覚えのような「プラス思考」とは明らかに違います。

何でもかんでも「プラス」に置き換えて前向きにというのは、結局は都合の良いようにしか解釈をしていないということです。

 

そういう人に限ってわかったような口をききます。でも、一番わかっていないのは案外そういう人ですよ(笑)単純にこういった人は「残念」だなぁと感じますね。いずれこの件についても毒舌日記を書こうと思ってますけどね。

 

 

 

 

 

現在は、幾つかの案件を抱えつつ、毎日少しずつではありますが、確実にタスクを消化していっている状態。何が今後どう活かされていくのかはまったくわかりませんが、対処療法のようにピンポイントで必要なこと、効果のあること「だけ」をやるのではなく、人に言われたことだけをやるのでもなく、自分自身で見定めた「道」をただ歩むだけなのだと覚悟し、軸を据える。

 

 

それが、いわゆる「アセンション」であり、または「悟り」を迎える一歩だと思っています。「至り」でもいいかもしれません。じぶんではその時がどんなものかはわかりませんし、人がそうなったと言ってくれることを頼りにするしかありませんが、とにかく、立ち止まることは出来ないのです。停滞は、もったいないのです。そんな気持ちがあったからなのか、色んなことに取り組むようになりました。

 

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

-ガラクタ整理は現在受付停止中です- 

 

 

-オラクルカード・リーディング オーダー受付中です-

※現在限定価格にて提供中です(1枚引き ¥1.300~)

  

 

-対面セッションを展開します-

※ガラクタ整理に関するセッションは現在受付停止中です※

 

※2016年12月末までの限定価格で提供します

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

 

ご依頼・お問い合わせ等はブログ右横にある「便りをおくる」からお願いします。