とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その31

 きのう主催した会が無事に終わり、ちょっと力が抜けてしまっています(汗)

 

ぼくにとっては大きな仕事のひとつで、それを無事に果たすことができたという余韻がいまでも残っています。

 

心地よい疲れも残っていたため、きょうは緩やかに過ごしているため、記事は整理棚からひとつかみを掲載させていただきます。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Peter vuust quartet featuring veronica mortensen / image of falling

 

 

 

f:id:maruyamabase:20161109212029j:plain

f:id:maruyamabase:20161109212107j:plain

 

 

SOLIG-0020


1.Soon
2.Image of Falling
3.Delight
4.Surrounded by You
5.Boundaries & Bridges
6.Silent Rain
7.Season of You
8.Morten's Night
9.Sleepwalker's Rag
10.My True North
11.Something Else
12.Moonstruck Avenue
13.Not too Fast
14.As Good As It Gets


Veronica Mortensen(v)

Lars Jansson(p)
Alex Riel(ds)
Ove Ingemarsson(s)
Peter Vuust(b)


北欧ジャズを扱う「スパイスオブライフ」からリリースされた1枚。

クァルテット(4人編成のバンド)+ヴォーカルというかたちで14曲は贅沢です。


ジャズというとアメリカ!というイメージが先行しがちですが、実はヨーロッパ地方でもジャズは盛ん。
フレンチ・ジャズというジャンルもあるくらいだし、アメリカからヨーロッパへライブツアーへ行くくらいだし。
テイストは違うものがありますが、ゆっくりできるジャズ、ノリノリにできるジャズ、しっかりと楽しめます。

リーダーのピーター・ブーストさんはデンマーク人。

ピアノはラーシュ・ヤンソンスウェーデンジャズの第1人者です。リーダーアルバムも多数出しています。

 

アルバムの構成は9曲が歌入り、残りの5曲がインストというバランスのアルバム。

ジャズは難解、という見方を持っている人もいるかもしれないけどこの作品は「とりあえず聴いてみなよ」といいつつプレーヤーを回せる作品。
カフェで流れていてもいい空間と時間を演出してくれる、信頼度の高い作品だと思います。

 

 

 

 

 

きょうまでに読んだ本

 

詩人の颯声(さっせい)を聴く 坂村真民 聞き手:藤尾秀昭 致知出版社

Jazzing 山本容子 講談社 ※CDつき書籍

シンクロニシティが起きるとき スーザン・M・ワトキンス 佐藤志緒訳 VOICE

水と森の聖地 伊勢神宮 稲田美織 小学館文庫

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

-ガラクタ整理は現在受付停止中です- 

 

 

-オラクルカード・リーディング オーダー受付中です-

※現在限定価格にて提供中です(1枚引き ¥1.300~)

  

 

-対面セッションを展開します-

※ガラクタ整理に関するセッションは現在受付停止中です※

 

※2016年12月末までの限定価格で提供します

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

 

ご依頼・お問い合わせ等はブログ右横にある「便りをおくる」からお願いします。