読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市の西側から、【M's Clearer】が伝え、届けたいことを。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その38

JAZZ

1月4日まで不在のため、以下の記事を掲載します。

 

 

 

夢で逢いましょう / 村上ゆき

 

f:id:maruyamabase:20161218210739j:plain

f:id:maruyamabase:20161218210803j:plain

 

 

PSCR-6174

 

1.テネシー・ワルツ
2.ゆらりろの唄
3.上を向いて歩こう
4.港が見える丘
5.ポカンポカン-春夏編
6.悲しくてやりきれない
7.花咲く旅路
8.夢で逢いましょう
9.自転車でおいで
10.ポカンポカン-秋冬編
11.うさぎしるべ
12.花紀行
13.そして僕は途方に暮れる

 

 

personel

村上ゆき(vo,p)
鬼怒無月(g,ukulele) on5,9
佐藤芳明(accorgion) on1,13
瀬木貴将(zampona) on4,11

 

 

カバーアルバム。
誰もが知っている曲から、ちょっとお茶目な曲が収録されています。
全体的にゆったりと流れる曲調でありながら、情緒溢れる唄を投げかける。
唄って伝えるということの素晴らしさを感じた作品でもあります。