読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市の西側から、【M's Clearer】が伝え、届けたいことを。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その40

JAZZ ワールドミュージック

 

The Rainbow Colored Lotus -A Big Hand For HANSHIN-

 

f:id:maruyamabase:20170116234411j:plain

 

f:id:maruyamabase:20170116234436j:plain

 

 

POCP-7070/1

 

 

DISC 1

1.Keith Jarrett -Paint My Heart Red-
2.Ralph Towner,GaryPeacock -Nardls-
3.Charles Lloyd,Bobo Stenson,Anders Jormin,Billy Hart -Little Peace-
4.小曽根真 -No More Blues-
5.Richi Beirach,Dave Holland,Jack DeJohnette -Alone Together-
6.Miroslav Vitous -Forthcoming-
7.Pat Metheny,Dave Holland,Roy Haynes -Change Of Heart-
8.Oscar Deric Brown -Dance Of The Broken Doll-
9.藤原清登,Allen Won,Thomas Chapin,Peter Madsen,福家俊介 -Boy And Beauty-
10.坂本龍一 -Sweet Revenge-

 

 

DISC 2

1.Symbios -Mbatu Mbatu-
2.Toninho Horta,城戸夕果 -From Tom To Tom-
3.サリー小栗 -I Fall In Love Too Easily-
4.Kiala Nzavotunga -Mbanza Mpuena-
5.Wayquay -Navigate(Set Your Course)-
6.Herbie Hancock -Juju-
7.セイゲン・オノ,Eugenio Dale,続木力 -Pesson Quese Certa-
8.NPRICO -An Illusion In The Sand-
9.Kalapana -Naturally-
10.Jupiter Project feat.Bingoboys -Nature's Calling '95-
11.西村直記 -天地嘆かう(阪神大震災受難者追悼)-

 

 


-International Musician's Fund For The Great Hanshin Earthquake-

 

 


阪神・淡路大震災基金のためのベネフィットCD(企画盤)。
東日本大震災でも同様の企画CDが出されており、これはその前身にあたります。
中身は本当に国際色豊かで、全世界からのあたたかいハートが伝わってきます。

こういったベネフィットCD(売り上げの寄付を目的としたもの)は、奇しくも東日本大震災でも発行されることになります。

 

 

きょうで、阪神淡路大震災から22年の時間が経過しました。

早朝に起きた悲劇・惨劇は、テレビの画面を通して見ていたひとを凍りつかせたと思います。

その後、さまざまな対策が為されていますが、必ずしも万全な対策とまではいっていないようです。

 

自然に対して、人は無力なのか。

 

この問いに対して、そうだとも言えますし、そうではないとも言えます。

自然災害は、起きてしまった以上はその活動の収縮を自然に任せるしかありませんが、その間でも何か出来ることはあります。結果「減災」という造語が生まれるほどの意識の高まりを見せます。

 

しかし何よりも忘れてはならないのは、わたしたちが常に「災い」を意識しておくこと。

かといって根拠のないうわさに流されてしまってはいけないのですが、いつ何時、何かが起こったとしても、必要な行動を取ることができる、または必要な物資を定期的に循環させながら蓄えることができるなど、日ごろの習慣化が重要になってきます。

 

先人は、ことわざや伝承などで自然災害の脅威というものを伝えてきてくれました。

それを活かし、生かすためにどうするかは、いま生きているわたしたち次第だと思います。