読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 邦楽編 その26

淡雪 / 遊佐未森

 

f:id:maruyamabase:20170108001613j:plain

 

f:id:maruyamabase:20170108001633j:plain

 

YCCW-10167

 

 

1.欅~光りの射す道で~
2.Snow Rose
3.花と夢
4.poetry days
5.カラフル!
6.銀河に恋するプラネタリウム
7.いつでも夢を
8.アアルトの曲線
9.桜、君思う
10.Lily of the Valley
11.風の自転車

 


和製ケイト・ブッシュと評された遊佐未森のアルバム。
彼女の歌声は小鳥のさえずりのような心地よさを覚えます。
円熟味を増した声と楽曲の世界が見事にマッチし、初期のファンのみならず、初めて聴く人にも受け入れられるメッセージ力を持っています。
収録曲には「いつでも夢を」が入っていることから若干昭和の匂いもほんのり薫ります。
精力的に活動を続けている彼女の生歌を、またどこかで聴きたいなと思いました。