とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

40年

ふと 幼い頃のことを思い出した

 

 

いま思えば あのような最悪な環境で過ごすことができたと思う

 

 

 

 

数々の仕打ちを思い出すたびに全身が沸騰したように熱くなる

だけどあの頃 息苦しさは不思議にも感じなかった

こんなものかと 見切りをつけていたのかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

よくよく思えば

ひとりじゃないようで じつは独りだったような気がしてならない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想えば そんな雰囲気がつい最近までこの身に纏わりついていたと気づく

 

 

 

 

 

それを振り払おうと思っていた訳ではないが

いつしか遠い昔にも目を向けなくなった

後悔している過去は腐るほどある

だからこの先に起こることに対して 後悔を生みたくないという想いが強くなる

 

 

 

 

 

そうやって この数年間ひたむきに歩いてきた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40年。

40年かけて、やっとここまで来れたよ。

少し、時間がかかり過ぎたかもしれないけど、ようやくここまで辿りつくことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、どれくらいの時間が残っているだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

あとどれくらい、進めるかな。

いまは、それが楽しみでしかたがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-お知らせ-

現在、ニセコ「カリンパニ」に於いて「ヴィパッサナ瞑想」の合宿に奉仕者として参加中です。
期間中は電子機器を操作することを禁じられているため、自動更新で記事を掲載しています。
次の手動での記事更新は5月24日を予定しています。また、お問い合わせの返信やコメントの返信も、5月24日以降のとなります。