とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その74

【Series Herbie Hancock

 

Head Hunters / Herbie Hancock

f:id:maruyamabase:20170405234810j:plain

f:id:maruyamabase:20170405234827j:plain

 

 

SRCS-9339

1.Chameleon
2.Watermelon Man
3.SLY
4.Vein Melter

personel

Herbie Hancock(fender rhodes,clavinet,arp-odyssey)
Bennie Maupin(ts,ss,bcl,afl)
paul jackson(b)
Harvey Mason(ds)
Bill Summers(pers)

1973年 サンフランシスコ録音

 

 

このジャケットでもおなじみの、ハービー・ハンコックの名作のひとつ。
色あせることは少しもなく、長年語り継がれてきた名作の中の名作です。
カメレオンとウォーター・メロン・マンはハービーの代表作で、エレキな曲ではけっこうかかっている。
しかしそれだけでは聴衆の耳はつかない。そこはやはり時代の流と言うのがあり、ハービーは「新勢力」としてロックヤポップのチャートに迎え入れられることになる。
普段ジャズを聴かない人が触れる数少ないジャズ・ミュージシャンのアルバムといってもいいくらいの、クォリティの高い作品がまさしくここにあります。