とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

カテゴリの数を減らすとともに、似ているものはひとつのカテゴリにまとめましたのでお知らせ。

隙間の時間を使い、ちまちまと仕様の変更に取り組んでいます。

 

 

とはいえ、HTMLやCSSなど、何度読んでも理解のスピードが遅く、難儀しています・・・

 

 

 

ですが往生際の悪いことに(笑)、自分である程度のカスタムをしてみたい!というささやかな欲望が、いまのところ集中を継続させています。

 

f:id:maruyamabase:20170803233706j:plain

f:id:maruyamabase:20170803233721j:plain

 

 

 

 

カスタムを行う際にふと思ったのが「カテゴリ数の多さ」。

なんと、100近い数のカテゴリを作っていました。

 

以前は特になーんにも考えていませんでしたが(汗)、あっても仕方ないものと、なんとなく被っているものがありましたので、第1段階といった意味合いで減らしました。

 

減らしたあとのカテゴリ数は、29。

おお・・・まだ30近くもあるのか。

 

 

減らして、集約してもなんだか多く見えるなーと思っていたのですが、30とは驚き。どんだけ増やしてんだよ!というのが心の本音です。

 

 

 

ここで整理の内訳をしていきますと

 

・オラクルカードは当初各番号ごとにカテゴリを作っていましたが、これを廃止。このカードが8枚で1つの分野に区分けされているため、8つのカテゴリを新たに作成し、そちらに集約しました。

 

・考えを伝えるというカテゴリは「つたわり、とどけ。」へ集約。

 

・クリアリング、グラウンディングといったカテゴリもあったのですが、こちらはスピリチュアルへ集約。

 

・イベントやプロフィール、記事の数が少ないものについてはいったん「その他」へ。

 

 

こうやってまとめていったものの、残っている数が意外にも多い。

でも、今回はこれで一度様子を見ます。

その後、整理の必要を感じた場合は、カテゴリ数を半近くまで減らしてみようと思います。

 

第2段階の予定としては

 

・がらくた整理のシーズン1~3の各カテゴリを「がらくた整理」に集約。

・オラクルカードの8カテゴリを「オラクルカード」に集約。

・整理だからひとつかみで設けている音楽ジャンルのカテゴリの数を減らす(複数のカテゴリをひとつにまとめる)

 

をイメージしています。

 

 

カテゴリが多いことで何かメリットになるものと言えば、実はそんなにない(笑)

そもそも過去記事の中からこれを探したい!といったときには便利なのでしょうが、それであれば検索機能で十分まかなえるだろうなと思ったのです。そして過去記事の閲覧もそこそこ固まってきているので、減らしてもいいだろうという考えに至りました。

 

 

いま書いている文章のうえに主なカテゴリを載せ、サイドバーにはサブ的な意味でそれ以外のカテゴリを表示。そうした使い分けがいいかなということで、少し固まってきました。ただ見本を見ても試行錯誤の連続なので、数時間経過しても遅々として進まないという何とも歯がゆい経験ばかりしています。ほんと恥ずかしい・・・

 

はてなブログで使用できる素材は無料なので、当初はその範囲内でもいいかなーと思っていたのですが、そこからある程度のカスタマイズが出来ることを知り、どうしても自分の「色」を出してみたくなりました。

 

それはシンプルな欲求なのですが、自分で仕事をしているため、このブログがいわば「窓口」になるのです。そのため、無理のない範囲で、力を注ぎたいと考えました。現在はまだまだ歯抜け状態ですが、ブログの更新を毎日行いつつ、試行錯誤で理想のかたちを追い求めています。

 

 

 

 

極論ですが、「火がつく」きっかけは、誰にでもあります。

この場合の「火」は、諦めないとか、やる気といったものです。

ぼくの場合は、不撓不屈みたいな感じです。お相撲さんみたいですが。

 

それだけ、相手からトドメを刺されることばを投げつけられてきました。

相手は、そこまでのことは考えていないでしょう。それが逆に相手を深く傷つけることを知らないのかもしれないなと、ある程度回復してから考えるようになりました。だから、その人はぼくの今の気持ちを知らないでしょう。知っても何とも思わないかもしれませんが、やはりことばは人を活かしもし、殺しもするのだということをちゃんと知って欲しいと願っています。これは決して、ぼくとその人だけの話ではなく、この世界に蔓延している、数多くの課題における要因になっているはずです。

 

 

 

未熟でも、諦めない。

素人でも、カタチをつくる。

それはこのブログカスタムでも、仕事においても、同じことだと思います。

 

さっ、明日もやるぞ。どんくらい進められるか、怖いけど(笑)