とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 DVD編 その4

冬のハイヌミカゼ / 元ちとせ

 

 

f:id:maruyamabase:20170608105913j:plain

 

f:id:maruyamabase:20170608105950j:plain

f:id:maruyamabase:20170608105928j:plain

 

ESBL 2200


-ミュージック・フィルム-

1.コトノハ
2.精霊
3.トライアングル
4.ハイヌミカゼ
5.君ヲ想フ
6.百合コレクション
7.ひかる・かいがら
8.この街
9.心神雷火
10.37.6
11.ワダツミの木
12.千の夜と千の昼
13.いつか風になる日

 

-ライヴ・フィルム-

1.コトノハ
2.トライアングル
3.月齢17.4
4.夜に詠めるうた
5.37.6
6.精霊
7.サンゴ十五夜
8.散歩のススメ
9.ハミングバード
10.音色七色
11.ワダツミの木
12.いつか風になる日
13.三八月
14.ウルガの丘

 

 

 

 


ミュージック・フィルムは奄美大島での2008年の初ライヴを中心に構成。
自然や人々にもカメラを向けた、目と耳で楽しめるパートになっています。

ライヴ・フィルムは2004年12月8日に行われたライヴを再現したパート。


ライヴパートは2枚組CD「冬のハイヌミカゼ」で完全収録されており、両方あれば楽しさ倍増といったかたちになっています。


衣装から連想するその姿は「巫女」や「歌姫」
何となく、神様とか自然とか、そういった大きな存在に対してこの身と歌を捧げているような印象を持ちました。