とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

ちまちまだけど、確実な行動。それが「がらくた整理」。

 

ここでちょっとブレイク。

 

 

f:id:maruyamabase:20170823232932j:plain

 

 

 

がらくた整理(断捨離)は、有形物を減らし、整理整頓していくものです。

しかし現代では、無形物(主にしてデジタル上のもの)も増えていく一途をたどっています。そのため、昔と今との整理の違いといいますか、その範疇は格段に広がっています。

 

身近なデジタル上のモノと言えば、ケータイやデジカメで撮影した写真、動画。

そして数多くのメール。

端末に保管してある各種ファイル。

 

カテゴリとしては少ないものの、容易に保管できるため、その数量はときに膨大になります。

 

 

 

 

キャンペーン利用などで登録したサイト

 

 

 

なども、溜まっていく傾向にあります。通知はメールがほとんどですから、無視していればなんてことありません。そしてそのうちに、登録していたことすら忘れてしまいます。

 

 

 

 

 

以前のがらくた整理でウェブ上の様々なものを整理してきましたが、これが完結した訳ではありません。

 

意外にもPCのゴミ箱には削除されていないままのファイルや、登録したものの特に使用しなくなったサイトなど、減らすべきと見ているものはまだあります。今回はその中の一部を減らしていこうという自分への自戒を込めてお送りします。

 

 

 

現在ではポピュラーになりましたが、「ポイントサイト」を利用し始めたのはおよそ20年前。きっかけは友人が利用していたためで、そんならということで利用を始めました。

 

ほどなく、そのポイントサイトがどんどん増えていきます。

 

 

その幾つかに手を出してきましたが、そのすべてを平等に利用することは中々できないため、利用できる数に絞っていました。

 

 

 

 

そのひとつが「ワラウ(Warau)」でした。

 

www.warau.jp

 

 

 

 

ポイントサイトをご利用のかたはお分かりと思いますが、ここでかんたんな仕組みを書きます。

ポイントサイトとは、そのサイト内に提携サイトを幾つか設けております。ヤフーや楽天などのネットショッピング関連のものから、保険相談、銀行口座の開設など、分野は多岐に渡っています。通常であれば目的のサイトを利用したい場合、直接そのサイトで登録・利用をすると思うのですが、ポイントサイトを経由することによって、そのポイントサイト内で有効なポイントが付与されます。そのポイントは通常ポイントのほか、そのときにキャンペーンなどを打っていれば、ボーナスポイントが更に加わります。例を申し上げますと、楽天で買い物をする場合、ポイントサイト内にあるリンクから楽天のページに移動し、通常の買い物を行います。そうしますと一定期間が経過した後、楽天での買い物利用分として金額に相当するポイントサイトでのポイントが付与されるというものです。もちろん、楽天で購入していますので、楽天のポイントも付与されます。所謂ポイントの二重取りが可能という訳です。

 

ポイントサイト内で貯めたポイントは、一定のポイントに達しますと交換が可能になります。交換先は現金やウェブマネー電子マネーなど。それぞれに手続き期間の長さが異なるので、初めて交換する際は注意が必要です。

 

 

 

このように、利用の前にちょっとひと手間加えることで、有効なポイントを貯めることができるとあり、現在はポイントサイトは数多く出来ています。同時に台頭してきましたのがアンケートサイトで、これもキャンペーン等でいつの間にか登録し、ろくに答えないまま月日だけが過ぎていくというものもあります。

 

 

 

MAXの状態でポイントサイトは3~4.

アンケートサイトに関しては5程度、利用していました。

 

やってやれないことはないのです。

しかし、よく考えてみると、果たして「そこまで割く時間があるだろうか」ということ。

月日が経つごとに、環境が変わります。昔はよくやっていたことも、時間が経つにつれ食指が向かなくなるということもあります。その変化を実感し、確実に減らしていくことこそが大切になってきます。

 

なぜ、わざわざ登録したサイトの利用解除をするのか?

幾つか理由がありますが、まずは「メルマガ」の配信を止めること。これだけでも週単位で届くメールの数が減ります。数が減れば、膨大に届くメールの中から目的のメールを探すことが容易にもなります。次に、登録した「個人情報」の利用停止です。サイトの利用解除を以て、登録した個人情報もなくなります。まぁデータサーバーには一定期間残るでしょうが、出来る範囲での自衛手段を打つことにつながります。

 

あと、中々考えにくいことですが、「個人情報の二次利用」を防ぐという意味合いもあります。身に覚えのないところから郵便が届くなんてことは、まだあります。その大元は「どこかでえ登録した情報」が回されるという可能性があるからです。そのため、登録してあるサイト=個人情報も、把握できる数にしておくことが重要だと言えます。

 

 

 

 

ここ最近の話しですが、やっとある程度のポイントが貯まりましたので交換申請を行いました。交換が無事に終われば、このサイトも登録を解除します。本来であれば「やめようと思った時点」で登録を解除するのがベストなのですが、次の交換機準まであと少しのところまで来ていましたので、頑張ってポイントを稼ぎました(笑)。

 

これのほかに、アンケートサイトも減らそうと努力中です。

アンケートサイトは最終的に「マクロミル(ヤフー)」と「楽天リサーチ」に絞ります。

 

ポイントサイトは今年前半の時点で「ワラウ」「予想ネット」「ハピタス」に登録していました。現在のところ、予想ネットは既にポイント交換が終わっているため、登録解除済みとなっており、次はワラウ。これも月末までには解除できるでしょう。ハピタス1本に絞る考えです。

 

f:id:maruyamabase:20170823232506j:plain

貯めたものを・・・

 

f:id:maruyamabase:20170823232623j:plain

 交換が終わりました。

 

 

 

ポイントサイトによっては、貯め方が多岐に渡ります。アンケート、ゲーム、サイト内クリックなど、長い時間そのサイト内に滞在させるための手をこれでもかと打ってきます。そのぶんポイントは貯まりやすくなるのですが、それだけ時間を掛けなければならないというリスクを背負います。ワラウというサイトはスマホ用のページもあり、頑張れば頑張るだけポイントが貯まる仕組みになっています。ここのサイトは5.000ptで交換可能なのですが、1日で100ptを貯めるのは凄く簡単になっていました。かなり頑張っていけば、1日で500ptを貯めることも不可能ではないと思います。ただ、相応の時間はかかります。そのため手っ取り早い方法として、クレジットカードを作ったり、保険の相談をするなどして、より多くのポイントを稼ぐという方法もあります。

 

 

 

 

かなりざっくりでしたが、がらくた整理にはこのような「ちまちま」した整理も含まれます。パソコンのなか、ブックマークやお気に入りの中を見てみますと、登録してはあるものの、利用していないものがあるはずです。それをひとつでも減らしていけば、すっきりすると思います。その「すっきり」はどのような形でも、利用者であるあなた自身に作用することは、言うまでもないことです。

 

 

ちょっと時間を割いていただき、減らす努力をしてみる。

それが出来ることで、ご自身の「幅」が広がることを、実感してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

きょうまでに読んだ本

 

路上(On The Road) ジャック・ケルアック 福田実:訳 河出文庫 ※月イチ古典 (234)