とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その101

 

【Series Herbie Hancock

 

Dis Is Da Drum /Herbie Hancock

 

f:id:maruyamabase:20171002095750j:plain

f:id:maruyamabase:20171002095816j:plain

PHCR-1280

 

 

1.Call It 95
2.Dis Is Da Drum
3.Shooz
4.The Melody(On The Deuce By 44)
5.Mojuba
6.Butterfly
7.Juju
8.Hump
9.Come And See Me
10.Rubber Soul
11.Bo Ba Be Da

*日本盤のみのボーナストラック
12.Call It 95 remix
13.Mojuba remix


personel

Herbie Hancock(p,elp,syn)
Wallace Roney(tp)
Bennie Maupin(ts)
Wah Wah Watson(g)
Frank Thibaux(b,g)
Darrell"Bob Dog"Robertson(g)
Ken Strong(ds)
Will Kennedy(ds)
Will"Rock"Griffin
Bill Summers(perc)
Niyayi Asiedu(perc)
Mars Lasar(sound design & key)
Darrell Smith(key)
Airto Moreira(perc 3)
The Real Richie Rich(DJ,schraches 4)
France Awe(vo)
Hubert Laws(fl)
Lazaro Galarraga(lead vo)

 


マーキュリー・レーベルからの発売になっていますが、ライナーを見ると前作は「パーフェクト・マシーン」。
しかも、期限に間に合わず、未完成のままレーベルがリリースをしてしまったそうだ。

そういった前後のことを特に考えずに聴くと、民族音楽+エレクトリックといったサウンドが聴こえてきます。
アルバムタイトルもアフリカなまりの単語らしく、こどもがはしゃいでいるような印象を受けます。
参加メンバーもとにかく豪勢。コロンビア時代の盟友も呼び寄せてのレコーディングになりました。
7曲目にはJuju、そして6曲目にはButterflyといった往年の曲も入っているところが、ニクイなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オラクルカード・マテリアライズは現在ココナラでも展開中です。

 

maruyamabase.hatenablog.jp