とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その102

【Series Wayne Shorter

 

Seond Genesis  /  Wayne Shorter

 

f:id:maruyamabase:20171002100052j:plain

f:id:maruyamabase:20171002100113j:plain

 

 


32YD-1012


1.The Ruby & The Pearl
2.Pay As You Go
3.Second Genesis
4.MR.Chairman
5.Tenderfoot
6.The Albatross
7.Getting To Know You
8.I Didn't Know What Time It Was


parsonel

Wayne Shorter(ts)
Art Blakey(ds)
Cedar Walton(p)
Bob Cranshaw(b)


録音:1960年10月11日

 


「お蔵入り」となったアルバムだそう。
収録は1960年ですが、発売は15年後だったとのこと。これはいったい何を語るのでしょうか。
ショーターの活躍は目覚ましく、ウェザーリポートでの活躍はその一端。
ハービー・ハンコックも彼のブロウは「魔法」と評しているように、力のあるものだというのは誰もが認めるところです。
メンバーは4人編成で、ドラムにアートブレキーを迎えています。
それだからということかもしれませんが、演奏がどこかエキゾチックで、かつ呪術的にも感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オラクルカード・マテリアライズは現在ココナラでも展開中です。

 

maruyamabase.hatenablog.jp