とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

さいしょの一週間。

10月から会社勤務を始めています。

 

 

 

 

ここに来るまでのあいだ、それなりに葛藤がありました。

 

それを経ての、期間限定の仕事に就きました。

 

 

 

 

 

 

 

最初の一週間が終わりました。

 

最初の週は研修だったのですが、内容の量に圧倒され、眠くなることもしばしば。

あと久々に(笑)頭を使ったためか、晩御飯の喰いつきが違いました。

 

これも、生活環境が変わったからなんだろうな・・・と感じています。

 

 

 

 

仕事は、この先繁忙期を迎える内容の仕事になり、急ピッチでの育成が進んでいます。

連休明けからOJT、そして実務へと移りますが、先週はまだ余所者感満載であり、周りもあまりよく見えていませんでした。

 

 

 

その中でも、刺激を受けています。

 

 

 

 

 

一緒に仕事をする人の数が多いということが、第一に挙げられます。

これは人間観察というよりも、どのような人間がいるのかを見るのに最適です。

また、これだけ人がいれば様々な考え方にも遭遇します。それはつまり、ブレイクスルーを起こす材料があるかもしれないということにつながります。

 

その環境に飛び込んだ以上、何かを持って帰りたい。

つまり、無駄にしたくないという気持ちで日々過ごしています。

 

 

 

 

 

昔と今では、少し働く理由と言うのが変わりました。

 

それは自然なのか、必然なのかはわかりません。

 

 

 

ただ言えることは、時間がそうさせたということでしょうか。

とても不思議なものであり、そしてとてもありがたいものでもあります。

ふと、そんなことを感じていました。

 

 

 

 

働きが認められれば、最長で来年3月までの仕事が確保されます。

それはあくまで、という話になりますが、そこを軽く意識して、目の前の仕事に取り組むだけです。打算も何もありません。やるべきことをやる。ただそれだけのことが、自分に対しての満足な結果をもたらすと信じています。

 

 

 

では、来週も頑張ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

マンダラオラクルカード・マテリアライズは現在ココナラでもサービス実施中です。

 

maruyamabase.hatenablog.jp