とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。ジャズ編 その 108

Another Ordinary Day / 野本晴美トリオ

f:id:maruyamabase:20171002102719j:plain

f:id:maruyamabase:20171002102737j:plain


TKCV-35311


1.My Shining Hour
2.Libra Sun
3.Blues On Saturday
4.Time Table Of Life
5.Go-Ma
6.You Only Know What I Know
7.I Didn't Know What Time It Was
8.Stardust


parsonel

野本晴美トリオ-Ⅰ(1-4,8)

野本晴美(p)
塩田哲嗣(b)
トミー・キャンベル(ds)

2002年6月23日東京、テイク・ワン・スタジオにて録音


野本晴美トリオ-Ⅱ(5,7)

野本晴美(p)
俵山昌之(b)
江藤良人(ds)

2002年7月1日東京、テイク・ワン・スタジオにて録音

 


この記事を書いているのは2017年1月。もう15年も前の作品になりますが、今聴いてもとてもフレッシュで、そして遊び心のようなうきうきとした心情を感じ取ることができます。
ライブハウス出身と書いてしまうのもなんですが、地道に活動してきた結果、レーベルからの声がかかり、プレスされるというのはひとつの目標に変わりないと思います。
その中でライブハウスとの違いも感じるかもしれません。その狭間のなかで、何を感じ、どう表現しようかというところに、アーティストの今後の期待が生まれます。
アルバムで聴いた演奏を生で、目の前で聴くことができたならと考えた、きっかけの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

オラクルカード・マテリアライズは現在、ココナラでもサービス展開中です。

 

maruyamabase.hatenablog.jp