とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その109

Love Letters / Roy Haynes

f:id:maruyamabase:20171002103755j:plain

f:id:maruyamabase:20171002103813j:plain

f:id:maruyamabase:20171002103829j:plain

 

VRCL 6009

 

 

1.The Best Thing For You
2.That Old Feeling
3.Afro Blue
4.Que Pasa?
5.How Deep Is The Ocean
6.Love Letters
7.My Shining Hour
8.Stonmpin'At The Savoy
9.Shades Of Senegal 2


personel

Roy Haynes(ds)
Kenny Barron(p)
Dave Holland(b)

David Kikoski(p)
Christian McBride(b)
Joshua Redman(ts)
John Scofield(g)

rec:May 23,24 2002 at NY


ジャズ・ドラムの第1人者であるロイ・ヘインズの作品。
1925年生まれなので、この作品の発表時は80歳手前という。
しかしこのドラミングを聴けば、年齢は関係ないという認識になると思います。


演奏の編成は2パターンに分かれており、シンプルなトリオ編成と、サックス・ギターを含めた編成とに分けられています。
楽曲はスタンダードながら、メンバーが実はすごいことになっていて、それぞれ所属している会社が違うというところ。
つまりはレーベルの「枠」を外してこのメンバーが結集したのだから、これはある意味「豪華盤」と言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オラクルカード・マテリアライズは現在、ココナラでもサービス展開中です。

 

maruyamabase.hatenablog.jp