つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

原因と結果

わたしたちは

 

 

日々の「つみかさね」のうえに生きている

 

 

それを

 

 

果たして

 

 

 

どれくらいのひとたちが

 

 

実感して生きているだろうか

 

 

 

 

 

 

ルールに従わないのに

 

自分だけの要求を言い放つ人もいれば

 

もうこの場所はいやだと

 

だんまりを決め込む人もいる

 

 

 

少ないまでも つみかさねたものを一瞬にして塵と化すかのような所業は

 

どう見ても そのひとを下げるものにしかならない

 

それを そのひとは果たしてわかっているだろうか

 

いやわからないだろう

 

わかろうとしないだろう

 

だから そんなことができるのだと思う

 

 

 

 

 

つみかさねは

 

いろんな影響をおよぼす

 

いいことも

わるいことも

 

すべて

 

小さなことのつみかさねなのだ

 

つみかさねていくことが原因で

そこから生じる出来事が結果になる

 

 

 

その因果を知らない限りは

 

結局 自分自身の責任だとは認めないのかもしれない

 

 

 

 

もう そんなの知るものか

 

つみかさねを軽視するなら

 

一生同じところをぐるぐるとまわっておいで

 

原因と結果のつながりがわかるまで

 

なんど生まれ変わってもいいから

 

 

 

 

 

いいかげん 気づきなよ