つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その133

Coltrane / John Coltrane

f:id:maruyamabase:20180114104324j:plain

f:id:maruyamabase:20180114104338j:plain

 

VICJ-2128


1.Bakai
2.Violets For Your Furs
3.Time Was
4.Straight Street
5.While My Lady Sleeps
6.ChronicBlues


parsonel

John Coltrane(ts)
Johnnie Splawn(tp) *1 only
Sahib Shihab(bs) *1,4,6 only
Red Garland(p) * 1-3
Mal Waldron(p) * 4-6
Paul Chambers(b)
Al heath(ds)

Recorded may 31,1957


プレスティッジ・レーベルにおけるコルトレーンの初リーダー作になります。
このアルバムには後の名曲となる「コートにすみれを」が収録されており、コルトレーン本人、そしてレーベルの力の入れようがわかります。
やや変則的な収録及び編成となっているようで、詳細は不明とのことですが、この時代ではよくあることのようです(契約関係だったり、単純に連絡がつかなかったり)。
それでも精力的に6曲の収録を行っており、ここからコルトレーンは翌58年にかけて怒涛の収録を重ねていきます。