とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

跡を濁さぬように。

函館、すっかり雪が少なくなりました。

f:id:maruyamabase:20180315212830j:plain



現場の倉庫のドアを開けると、あたたかい陽射しが入っていました。

f:id:maruyamabase:20180315212842j:plain





ここでの仕事も、残りわずかとなりました。
きょうあたりは、少し感慨深かったかな。
残りもしっかり仕事をしていきたいと思います。


出張になりますと食事に困ります。
コンビニで済ませるのはなんだかちょっと違う。

そのため、日々お店の開拓を行ってます。


ローテーションで回るお店もあるなか、新規で行くお店も着実に行ってます。

今週は



f:id:maruyamabase:20180315214507j:plain

年季の入ったお店であんかけ焼きそば。
結構盛りが多い。



f:id:maruyamabase:20180315214540j:plain

代表メニューの中華そば。
不思議と安心する味でした。




f:id:maruyamabase:20180315214636j:plain

大門という区画?の一角にあるお店で

f:id:maruyamabase:20180315214643j:plain

なつかしラーメンと餃子。


とまぁ、ずれはあるもののメニューに偏りが出ないように気を付けています。あとは水分もしっかりとるように心がけています。


どのような場面でも、食事に気をつかうのはとても大切なことです。長い付き合いをするからだなのですから、今が良ければでは長くはもちません。どっかこっかは衰えてくるのですから、そこを認めた上で意識を向けていかなくてはならないと思います。






f:id:maruyamabase:20180315215014j:plain

この仕事をしてから、軍手がかなりすり減り、ボロボロに近い状態になってきました。それだけこの手を動かしていたんだなと、両手を見つめながらふと思いにふけりました。

昨年秋から短期の仕事に出ましたが、いずれも無我夢中に取り組んでいた気がします。軍手のへたり具合が、努力を続けてきた結果を教えてくれているようです。体力も、そして筋肉も少しはつきました。きつさを感じることもありましたが、ここまで続けることができたのは幸いです。


来月からは、まったく新しい環境でスタートを切ることになります。そのための準備も、しっかり行っていきます。