つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その164

【Series John Coltrane

Impressions / John Coltrane

 

f:id:maruyamabase:20180811103946j:plain

f:id:maruyamabase:20180811104003j:plain

 

MVCJ-19076

 

1.India
2.Up'Gainst The Wall
3.Impressions
4.After The Rain


parsonel

John Coltrane(ts,ss)
Eric Dolphy(bcl) *1,3
McCoy Tyner(p) *1,3,4
Jimmy Garrison(b)
Elvin Jones(ds) *1-3
Reggie Workman(b) *1
Roy Haynes(ds) *4


Recorded

1&3 Live at The Village Vanguard,New York City,November 3,1961
  2 September 18,1962
  4 April 29,1963


それぞれ収録日がことなるものの、ヴィレッジ・ヴァンガードで演奏された2曲が含まれていたことからも、当時の注目度はとても高いものでした。
ここで珍しく披露しているのが、ピアノレスの編成で臨んでいる2曲目。
コルトレーンの中ではピアノレスでの演奏はほんの数曲といった印象ですが、晩年にもなるとお互いにその曲に対する「必要なもの」というのがわかっていたそうです。
貴重な、エリック・ドルフィーを迎え入れた際の演奏。
まさしく名盤のひとつといってもいいと思います。