つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その171

【Series Wayne Shorter

High Life  /  Wayne Shorter

f:id:maruyamabase:20180829065045j:plain

f:id:maruyamabase:20180829065108j:plain

POCJ 1287


1.Children Of The Night
2.At The Fair
3.Maya
4.On The Milky Way Express
5.Pandora Awakened
6.Virgo Rising
7.High Life
8.Midnight In Carlotta's Hair
9.Black Swan(In Memory Of Susan Portiynn Romeo)


parsonel

Wayne Shorter(ss,as,ts,bs)
Rachel Z(p,syn,sound design,sequencing)
David Gilmore(g)
Marcus Miller(bg,bcl,rhythm programming)
Lenny Castro(perc)
Airto Moreira(perc)
Munyungo Jackson(perc) *8
Kevin Ricard(perc) *8
Will Calhoun(ds)
Terri Lyne Carrington(ds) *8
David Ward(additional sound design)


-french horn-
Daniel Kelly
Joseph Meyer
Brad Warnaar

-trumpet-
Jon Lewis
Rob McGregor

-trombone-
Steven Holtman
Robert Payne

-flute-
Kazue McGregor
Annarenee Grizell
Sarah Weisz

-clarinet-
Emily Bernstein
Ralph Williams

-bass clarinet-
Gary Bovyer
Lorin Levee

-oboe-
Joyee Kelly-Clark

-english horn-
Linda Muggeridge
Leslie Reed

-bassoon-
Ronald Jannelli

-contrabassoon-
Julie Feves
Michele Grego

-violin-
Bruce Dukov
Armen Garabedian
Suzie Katayama
Edith Markman
Sid Page
Michele Richards

-viora-
Robert Becker
Denyse Buffum
Ralph Fielding
Horry Shirinian
Evan Wilson

-cello-
Larry Corbett

-conducter-
Marcus Miller

-contractor-
Suzie Katayama


在籍をヴァーヴに移しての第一弾。前作から7年の時を経ての再始動となります。
この編成を見てもわかる通り、エレクトリック・ハービーをも彷彿とさせる布陣で臨んでいることがわかります。
そしてプロデューサーにマーカス・ミラーを迎えての録音となっています。
また、ハービー・ハンコックの作品にも参加したアイアート・モレイラの名前もあります。

注目すべき点は、マーカス・ミラーが参加していること。
そして女性演奏者で「レイチェルZ」と「テリ・リン・キャリントン」が収録に加わっていることが挙げられます。
彼女たちは間違いなく、ショーターの復活の一翼を担った存在であり、このアルバムの屋台骨を支えています。

ショーターはサックスというサックスすべてを駆使して。
周りのミュージシャンはその魔術を増幅させるかのように呼応して。

そんな印象が深い作品となりました。

 

 

 

 

本日も林業研修で早朝から活動しております。

そのためこちらの記事を掲載します。ご了承ください。