つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 インスト・サントラ編 その16

COWBOY BEBOP Knockin'on heaven's door O.S.T. FUTURE BLUES / SEAT BELTS

 

f:id:maruyamabase:20181112224648j:plain

 

f:id:maruyamabase:20181112224710j:plain

f:id:maruyamabase:20181112224758j:plain

f:id:maruyamabase:20181112224737j:plain

VIZL-54

 


Disc 1

1.24hours OPEN
2.Pushing the sky
3.Time to know -Be waltz-
4.Clutch
5.MUSAWE
6.Yo pumpkin head
7.Diggin'
8.3.14
9.What planet is this?!
10.7minutes
11.Fingers
12.Powder
13.Butterfly
14.No reply
15.Dijurido
16.Gotta knock a little harder
17.No money

 

Disc 2(8cm CD)

1.Goodnight Julia
2.PAPA Plastic
3.Telephone Shopping
4.かぶとがに 古代の魚
5.Slipper Sleaze
6.23話


SEAT BELTS are

sano yasuo(ds)
watanabe hitoshi(b)
misawa tsuneo(per)
sasaki shiro,shimogami tatsuya,suzuki masanori,nishimura koji(tp)
sano satoshi,miyauchi gakutaro,kawano satoshi,nakaji hideaki,hashimoto yoshiaki(tb)
honda masato,fuchino shigeo,yamamoto hajime,takeno masakuni,yamamoto takuo(sax)
urata keishi(syn manipulating)

kanno yoko

 


当アルバムはカウボーイ・ビバップの劇場版「天国の扉」のサントラになります。
初回盤?で8cmCDがあるタイプとなっていますが、ライナーには楽曲の解説などは記載されていません。
この作品にて、ビバップは終幕を迎えます。当時の粋のすべてを集めた作品は、長く支持されたと思います。
この作品に出逢えたからこそ、音楽の幅や作品の幅が広がったという方は多いのではと個人的には考えています。
何かを変えるきっかけになるものには、白とか黒とかは関係ないように思います。
どんなものでさえ、自身に影響を与えるものであったならば、それは必要なものだったということになるのだと思います。

 

 

 

本日より数日間、冬になる前に実家に帰ることにしましたため、記事は自動更新となります。ご了承ください。