つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

「ゼロ」という強さ。

 


f:id:maruyamabase:20190425214524j:plain

 

身を置いて 初めてわかることがある

 

ゼロになることは ひとつの強さなのだと

 

 f:id:maruyamabase:20190425214526j:plain

ゼロと言われれば

これまであったものがすっかり無くなってしまう印象を持っていた

 

感覚での話に過ぎないが

ゼロというのは違う という感覚が広がっていった

 

f:id:maruyamabase:20190425214527j:plain

 

 

いま ゼロから始めている

 

自分ではそう自負している

 

周りとの関係が希薄になっていったとしても

 

自分にはゼロになる意味があったのだと

 

求めた先のなにもかもが 全身全霊で教えてくれた

 

 

f:id:maruyamabase:20190425214531j:plain

 

 

 

すべてをなくしたのではない

 

すべてを出すときが ゼロなのだ

 

 

f:id:maruyamabase:20190425214533j:plain

 

 

 

これまでの時間に後ろ髪をひかれながら

 

これまでなかったゼロポイントを打ちこんでいく

 

そこに何かがあると確信して