つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

【詩】満ち引きに浮かぶ

笑い

泣き

怒り

そして哀しむ

 

 

 

好いては

嫌いになり

愛しては

憎しみ通す

 

 

日々の関心を寄せては

何事もなかったかのような無関心

 

 

繰り返し繰り返し

そんな時間を重ねていく