つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

その青はまだ深く ~John Coltrane~

先日ですが一本のメルマガに衝撃的なことが書かれていました。

 

 

 

 

それは、ジャズアーティストして有名な「ジョン・コルトレーン」の未発表音源が出てきたとのこと。

 

数年前にも未発表音源がリリースされましたが、もう矢継ぎ早という感じです。

 

 

詳しくはユニバーサルジャズのWebサイトをご覧ください。

URL https://www.universal-music.co.jp/john-coltrane/

 

スクショはコチラ

 

f:id:maruyamabase:20190918191404j:plain

 

 説明文を読んでみますと、録音されたのは1964年。時期としてはあの名盤「至上の愛」の前に収録されたものであるとのこと。

 

昨年は「ロスト・アルバム」というタイトルでシーンの話題をさらっていったコルトレーンですが、1年後にまたこのような吉報が届くとは思いもよらず。ファンではなくとも、コルトレーンの名前を知っているならば一度は耳を傾けましょう・・・とお誘いしたい気持ちでいっぱいです。

 

彼の音源としては珍しい「映画用」の音楽は、果たしてどのように聴こえてくるのでしょうか。ジャズ・ジャイアンツと呼ばれる人が遺したテープは、未だたくさん眠っているように強く感じた、とある日のことでした。

 

 

 

※日記の内容を差し替えました。ご了承ください。