つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

【詩】死んでは求められないもの

f:id:maruyamabase:20190916220603j:plain

 

どんなに馬鹿で阿呆でも

 

どんなに懲りない性格でも

 

求めているものはある

 

 

それは見つからない可能性がひどく高いが

 

それでも

 

それでも

 

見つけなければという焦りが

 

時間を無情にも奪っていく

 

 

 

そんな心境も

 

死んでしまっては何も出来ない

 

死んだほうがよかったのかもしれない

 

死なずにいたほうがましなのかもしれない

 

 

ひどく落ち込み冷めた魂を抱えながら

 

しょげた心にビールを流し込んだ