つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

増税前に購入したものはありますか?

消費税8%もきょうまでで、明日からは10%の時代になります。

軽減税率とか、税率の適用範囲が異なることもあるためすべてが10%という訳ではないのですが、複数の税率が存在する以上、明日からしばらくは混乱するものと思います。

 

新聞報道でもしきりに増税に関する記事が書かれていましたが、どうもその実感がありません。ただこれから寒い時期が来ることもあり、ある程度まとめ買いが出来るのであればこれを機会にしておこうと思い、こんなものを買いました。

 

 

 

f:id:maruyamabase:20190930204457j:plain

はい。必需品のトイレットペーパー(64ロール)です。

 

 住まいは職場も兼ねているのですが、今回購入したのは自宅用。

ちょっとこだわっているところがあるのですが、地元のスーパーなどでは取り扱いがなかったため、今回はまとめ買いということで購入しました。

 

幸い、これだけのサイズを購入しても保管をする場所があるため、助かりました。

 

 

 

 

人によっては、ですが、日用品を買いこむ人、食料品を買い込む人など、ギリギリのところで忙しくしていらっしゃる人は多数いると思います。たかが2%ですが、されど2%でもあります。これからは10%が日常になっていきますが、そう考えたときに2%の差は大きいと思うようになります。大きな買い物の駆け込み需要はさほどなかったそうですが(当方は車を購入しましたが)、この税率はじわりと両肩にのしかかってくることはいうまでもありません。

 

 

 

ここで見つめていかなくてはならないのが、お金の使い方と、モノの使い方。

お金はどうしても出ていくものですし、モノはどうしても減っていくものです。

このバランスは現在どうなっているのか?ということを、これを機会に考えていくというのも、今後の家計運営にはいいのかもしれません。

 

これから先の時代ですが、いろんな備えが必要になってきます。

我が家も発電機(もしくは蓄電池)の購入を検討しているほか、いろいろ揃えていきたいと考えています。そのためにはどうしても資金が必要です。

 

残念ながら、生きていくためにはお金が必要です。

それも出来ることなら、自分で働いて得たお金であったほうが良いです。

 

自分で手にしたお金をどのように回してくかも、重要な課題なのではないかと考えた、増税前日の出来事でした。