つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

【詩】笑い語れること

皆で卓を囲んでご飯をいただく

 

そこには恐縮した顔もあれば

 

晴れやかな顔もある

 

仕事から離れた顔になっている

 

 

 

いろいろとありはするものの

 

笑いながら語ることができるのはいいことだと思う

 

いいことだと思う

 

 

 

何かにつけ衝突することはあれど

 

仲睦まじい姿を見ることが出来たなら

 

衝突ですらもいい材料になっていると解る

 

 

 

どうか明日からも

 

笑い語ろう